大倉忠義は「マルチタスク型」!「TVガイドPERSON」表紙に登場で出演舞台「夜への長い旅路」への意気込みも

大倉忠義は「マルチタスク型」!「TVガイドPERSON」表紙に登場で出演舞台「夜への長い旅路」への意気込みも1

 アイドルグループ『関ジャニ∞』大倉忠義が8日発売のPHOTOマガジン『TVガイドPERSON』vol.105(東京ニュース通信社)の表紙を飾っている。

 同誌では、大倉へのインタビューも行われており、6月7日から7月4日に東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演予定の、最新出演舞台『夜への長い旅路』に立つ意気込みをたっぷりとインタビュー。

 「自由に解釈し感じ取るのが舞台の魅力」と語る彼の演劇との向き合い方や、多忙な彼にとってのリフレッシュ方法について直撃。また、自ら「マルチタスク型」という大倉の、根底に流れる飽くなき探求心と、その原動力に迫っている。

 ほかにも、ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)に出演中の上田竜也、報道情報番組『よんちゃんTV』(MBS)に出演している小山慶一郎、『プレバト!!』(TBS系)の『俳句の才能査定ランキング』で活躍する横尾渉、28日公開予定の映画『100日間生きたワニ』で声優を務める中村倫也×山田裕貴、ミュージカル『マタ・ハリ』で主役をWキャストで務める柚希礼音×愛希れいか、現在放送中のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)に出演し、Huluで初の冠番組「明日海りおのアトリエ」をスタートさせる明日海りお、そして、巻末には放送中の『着飾る恋には理由があって』(TBS系)で初の恋愛ドラマに挑戦している丸山隆平が、ここでしか見られないスペシャルグラビアを飾っている。

 『TVガイドPERSON』vol.105は990円で全国の書店・ネット書店で購入可能となっている。

 ※大倉忠義過去関連記事
 ・大倉忠義主演の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」“終盤で恭一と今ヶ瀬が街で再会するシーン”からの未公開の“続きのシーン”が豪華版の特典映像収録へ!切なさを見せる
 ・大倉忠義6月上演予定舞台「夜への長い旅路」に大竹しのぶ、杉野遥亮、池田成志と出演!「若干ひるみました(笑)」という作品も「自身のレベルアップにつなげて
 ・大倉忠義 主演作「窮鼠はチーズの夢を見る」へ「代表作になればいいな」!行定勲監督からのサプライズ手紙に「僕らグループもいろいろありました」と関ジャニ∞へ思い馳せる
 ・大倉忠義 大伴恭一の“流され侍”ぶりに「クズだと思います」と苦笑いも惹かれてしまう心理説明!成田凌と現場で距離とったのは「近づいちゃうと違うんじゃないか」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする