小林愛香blackboard初登場で「空は誰かのものじゃない」披露!「全力の魂を込めて」

小林愛香blackboard初登場で「空は誰かのものじゃない」披露!「全力の魂を込めて」2

 声優で歌手・小林愛香が9日、blackboardに初登場し1stアルバム『Gradation Collection』収録の楽曲『空は誰かのものじゃない』を披露する。

 blackboardは、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら……」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら……」というコンセプトのYouTubeチャンネル。大きな黒板を前に、アーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝える。楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的なチャンネルとなっている。

 小林といえば、スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』の津島善子役で声優デビューし、歌手のほか、アパレルブランドのプロデュースなど、多方面で活躍を広げている。『空は誰かのものじゃない』をイメージに空と歌詞が象徴的に描かれた黒板の前にて披露された、透き通った力強い歌声と優しい表情を浮かべるものとなっている。

 『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』の主題歌となっている『空は誰かのものじゃない』。MVとはまた違った世界観で魅せる。

 今回の出演に小林から、「教室の黒板の前で歌う経験は、初めてで、とても緊張しました。今回歌う曲は『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』の主題歌で、主人公の中学生時代のお話なので、教室で歌えることが嬉しいです!全力の魂を込めて歌わせていただきました。たくさんの方に届いてほしいなと思います!ぜひ何回でも観てください!」と、メッセージを寄せている。

 ■小林愛香 「空は誰かのものじゃない( blackboard version)」URL
 7月10日(土) 19:00 プレミア公開
 https://youtu.be/_z8k4llpM1k

 ※小林愛香過去関連記事
 ・小林愛香 完成したカレンダーブック手にして「手に取った瞬間から宝物になりました」!撮影秘話に「必死さを感じさせない表情とポーズを決めている」カットがあるとも
 ・小林愛香2021年カレンダー発売でカレンダーブックとミニ写真集の2冊セット!先行カット公開で「いつもより、ちょっと大人っぽい表情もあったりして…」
 ・小林愛香「My Girl vol.29」で表紙飾り約35ページ特集や“親友”田野アサミ&青山吉能がプラベ語る!小倉唯へは上坂すみれ、水瀬いのりが魅力をトーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする