滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開1

 俳優・滝藤賢一が19日、愛知県内で映画『孤狼の血 LEVEL2』(監督:白石和彌/配給:東映)凱旋キャンペーンを実施した。

 映画『孤狼の血』は、昭和60年代の広島・呉市をモチーフとした場所が舞台。一匹狼という言葉がふさわしい一癖も二癖もある暴力団係の刑事・大上章吾(役所広司)と、その大上につけられた松坂桃李演じる新人刑事・日岡秀一が、地元で抗争を繰り広げている2組の大規模なヤクザ組織と渡り合っていくハードボイルド作品として2018年に公開。大きな反響を呼び、第42回 日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を総なめにするなど旋風を巻き起こしており、本作は日岡を主役に据えた続編となる。滝藤は広島県警察本部捜査一課の管理官・嵯峨大輔役を演じている。

 まずは、作中での役どころにちなみ、愛知県警察本部を訪れ、「一日広報課長」として委嘱を受けた滝藤。「毎日広報課長」である広報課長から委嘱状とタスキを受け取ると、暴力団の根絶・壊滅を最重要課題のひとつとする同本部署員らに「暴力団が恐れているのは、何よりも暴力団を恐れないあなたの勇気です!」と活動へのエールを送った。

 続けて、名古屋駅前にある「ミッドランドスクエアシネマ」でトークイベント付き先行上映会にゲスト登壇。「おかえりなさい」と拍手で迎えた客席に「愛知県に久しぶりに来れました。嬉しいです。松坂桃李さんが来るようなサプライズはありませんが」とあいさつし、客席を沸かせた。

 前作に続き、嵯峨役での出演を果たした滝藤。待望の続編に「前作から3年間、桃李くんへの復讐をずっと考えていました。どうしてやろうかと、ほかの仕事をしながらも考えていました」と頭について離れなかったという。

 今作より新たに加わった鈴木亮平、西野七瀬らの顔ぶれには、「みなさん素晴らしかったです。エネルギーがぶつかり合った熱い映画になりました」と絶賛。見どころへは、「桃李くんと3年ぶりに嵯峨が出会うシーンは自分でも思いもよらないリアクションが生まれました。そのシーンは楽しんでほしいですね」と、語った。

 ここで、映画で主演を務めた松坂桃李のコメント動画が、滝藤と観客にはサプライズでスクリーンに投影。松坂からは「最高の作品ができました。久しぶりに日岡と再会した時の滝藤さんの表情が印象的なので、ぜひ注目してください」とのメッセージが寄せられる。

 MCから、松坂とまったく同じシーンを見どころに上げたことを尋ねられ、滝藤は「そうでしたね!」と驚きつつ「準備してなかったので、自分でもよく覚えていなかったんですが、見逃さないでください」。

 思い出深い撮影シーンについて問われると、「思い出がいろいろあります。鈴木亮平さんともあります。中村獅童さんは、僕は離れたところで2人を見ているというシーンがあったんですが、すごかったですね!中村獅童さんは新聞記者役なんですが、暴れまくってました。最後は関係ない僕に『おりゃー!』と(笑)。僕はクールにやりたかったんですが、みなさんの熱量に引っ張られましたね」と、撮影現場に熱があふれていたと語る。

  今作は映画完全オリジナル脚本となる。原作と異なり、嵯峨管理官がクローズアップされていることについては「もっとクローズアップしてほしいです!やられっぱなしではいられないので、2にも出られて嬉しかったです」と、リベンジの機会を得られた喜びを。

 暴力あふれる激しい映画だが、現場の雰囲気は「とても平和でした。リスペクト・トレーニングという講習のを全員が受けているので、一切罵声のない現場。とても穏やかで俳優にとって非常に芝居をしやすい環境でした。ハラスメントとはどういうものかという講習でしたが、白石さんは最先端の方だと思います。スタッフ間で怒鳴り合っていても絶対にいい作品は生まれない。素敵な現場でした。これからもやった方がいいと思いますね」と、語っていた。

 そして、新人警官だった前作から3年後の日岡を演じた松坂に対しては「桃李くんはすべてを背負って現場にいたので、日岡も松坂桃李も不安定なバランスでいるのが面白かったです。これだけのメンツを相手にしていますから、絶対的に勝利はないです。この若さで彼らを相手にするのは相当大変」と、心情を察しつつ、その松坂に対峙する鈴木については「本当にすごい。台本を読んで『この役やりたい!』と思いましたね。素晴らしかったです」と称賛していた。

 フォトセッションを終え、最後の一言を求められた滝藤は「熱量が本当にすごい映画です。“孤狼”だからできる、“孤狼”でないとできない。アドレナリン出まくりの2時間20分です!」とPRしていた。

 映画『孤狼の血 LEVEL2』は公開中!

 ※孤狼の血関連記事
 ・鈴木亮平が松坂桃李の“日岡秀一”肖像画描いて全国20万枚限定で入場者プレゼントへ!「手放したくないほどに愛着がわいた」
 ・松坂桃李 撮影に苦労で「終わった後にガニ股」や鈴木亮平自分の発言きっかけで滝藤賢一から「息ができなかった」ほどの蹴り食らう!西野七瀬は「むっちゃ、めんどいわ」
 ・松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬らが雨の中闘いに向かう覚悟!「孤狼の血 LEVEL2」ポスタービジュアル2種解禁で前売り情報も公開
 ・松坂桃李 映画「孤狼の血」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に!「僕にとって財産」と感激【スピーチ全文】
 ・役所広司 松坂桃李が見せた好演に「成長していく過程は見事」!主演映画『孤狼の血』へいち役者としてもかけた思いとは?【インタビュー】

 ※記事内画像は(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開5

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開10

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開9

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開3

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開2

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開4

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開5

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開6

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開7

滝藤賢一愛知県警察本部を訪れ「一日広報課長」就任や松坂桃李へ「この若さで彼らを相手にするのは相当大変」!「孤狼の血 LEVEL2」凱旋キャンペーン展開8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする