山田杏奈、作間龍斗、芋生悠がホテルに集まるシーンの新場面写真解禁!緊張感漂うシーンに

山田杏奈、作間龍斗、芋生悠がホテルに集まるシーンの新場面写真解禁!緊張感漂うシーンに1

 女優・山田杏奈(20)主演でジャニーズJr.でアイドルグループ『HiHi Jets』の作間龍斗(19)と女優・芋生悠(23)が出演し22日より公開予定の映画『ひらいて』(監督・脚本:首藤凜/配給:ショウゲート)。本作の新場面写真が21日、解禁となった。

 芥川賞作家・綿矢りさ氏の青春の愛憎を描いた同名作を実写映画化。成績優秀、明るくて校内では人気者の高校3年生の木村愛(山田)。そんな彼女はクラスに馴染めない少年・西村たとえ(作間)に高校1年生のころから恋をしていた。しかしたとえには、学校内でも目立たない愛の同級生・美雪(芋生)という秘密の恋人がいることを偶然知ってしまう。そこで愛は自らの気持ちを隠して美雪に近づいていくのだが……。

 公開となった場面写真は愛、たとえ、美雪がラブホテルにそろう様子を捉えたもの。たとえが大学へ進学することに反対し攻撃的なたとえの父から逃げ、激しい雨の降る中ラブホテルに行き着く。雨でずぶ濡れになった3人。たとえと美雪は手を取り合って寄り添っているのに対し、愛はそんな2人を少し離れたところからただじっと見つめている。

 それまでは、愛とたとえ、もしくは愛と美雪のシーンが多く、間接的に歪な三角関係がねじれていく本作だが、ここではついに恋人同士のたとえと美雪、そんなたとえをずっと思っていた愛、密かに愛と友情以上の関係を持っている美雪の3人が会する緊張感漂うシーンとなっている。

 ※過去関連記事
 ・山田杏奈主演映画「ひらいて」作間龍斗&芋生悠との三角関係窺わせる場面写真など5点解禁!ジュース口移しの姿なども
 ・山田杏奈、作間龍斗、芋生悠のありえないカタチで交錯していく恋の物語を予感させる映画「ひらいて」ビジュアル!予告映像や主題歌は大森靖子担当が解禁
 ・作間龍斗「演じていてとても快感でした」な今秋公開予定の「ひらいて」で映画初出演!山田杏奈、芋生悠と青春愛憎繰り広げることに【作間コメント全文】
 ・山田杏奈、作間龍斗、芋生悠の三角関係感じさせる映画「ひらいて」特報映像とティザービジュアル解禁!「私のものになってくれないなら、嫌いでいい」と衝撃展開も

 ※記事内画像は(c)綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員

山田杏奈、作間龍斗、芋生悠がホテルに集まるシーンの新場面写真解禁!緊張感漂うシーンに2