平手友梨奈 岡田准一からの声がけに「いや、何回もは大丈夫です(笑)」と楽しげ!「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」Blu-ray&DVD発売記念し動画でコメント

平手友梨奈 岡田准一からの声がけに「いや、何回もは大丈夫です(笑)」と楽しげ!「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」Blu-ray&DVD発売記念し動画でコメント1

 俳優・岡田准一が主演し本日22日よりBlu-ray&DVDとして発売した映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』。その発売を記念し、岡田、木村文乃、平手友梨奈が動画にてコメントを寄せた。

 本作は漫画家・南勝久氏原作で累計800万部の人気を誇るコミック『ザ・ファブル』が原作。どんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋“ファブル”(岡田)が、ボス(佐藤浩市)からの指令で、「1年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)とともに一般人のフリをして暮らそうとするも、やはり起こってしまう大騒動を描いている。高校生の時に何者かに両親を殺され、心を閉ざしながらもその復讐だけを生きがいにしながら過ごしている平手友梨奈演じる車椅子の少女・ヒナコの出演も話題となった。

 動画内で岡田は「アクション映画ですから何度でも巻き戻してチェックしていただきたいです」と、自らがファイトコレオグラファーとしても携わった、アクション部分をアピール。木村は、「自分のペースで観ないとわからない登場人物もいると思うので、クレジットと照らし合わせてみたら楽しい発見があると思います」と、パッケージ版ならではの楽しみ方を。

 今作より新たに参戦した平手は、「前作とはまた違った今作の魅力がたくさん詰まっていると思うので、たくさん観ていただければ嬉しいです」と呼びかけると、隣から岡田が「あの“爆破”のところね!」と、平手出演のクライマックスシーンを挙げて声をかけると、平手は「いや、何回もは大丈夫です(笑)」と、2人の楽しげな関係性を窺わせる一幕もあった。

 ■動画URL
 https://youtu.be/3xLOjywvJ_g

 ※関連記事
 ・平手友梨奈 岡田准一に弟子入りもその影響でなくなったもの?思い切りのよい倒れ方褒められたり「本当にやめてください」と言いつつも笑顔に
 ・平手友梨奈 二十歳の誕生日記念で“お父さん”岡田准一と木村文乃からお祝いされるバースデーショット解禁!「ザ・ファブル」での銃の構え方教わるメイキング映像も公開に
 ・平手友梨奈 公園でリハビリ姿で<希望>を夢見て深く閉ざしていた心に変化なシーン!映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」新場面写真3枚解禁
 ・平手友梨奈の熱演へ岡田准一「“もうひとつ超えたもの”狙いたい」と撮り直し説明や堤真一「本当に素晴らしかった」と称賛!江口カン監督「震えるようなお芝居出てきた」

 ※記事内画像は(c)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする