白石麻衣「お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていた」などエピソードも!ジャケット登場のDJ和アルバムへのコメント公開【全文】

白石麻衣「お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていた」などエピソードも!ジャケット登場のDJ和アルバムへのコメント公開【全文】2

 モデルで俳優・白石麻衣(29)がジャケットに登場し16日よりリリース予定のDJ和のアルバム『LOVE ~もういちど好きになってもいいですか?~ mixed by DJ和』、『HAPPY ~たまには大人をサボっちゃお?~ mixed by DJ和』。

 白石から本作のCDや収録曲へのコメントが15日、公開となった。

 以下全文。

 「CDの収録曲がホントびっくりするくらいドンピシャな曲で、中でもYUIさんの『CHE.R.RY』がすごく好きで歌ってたりしましたし、平井 堅さんの『POP STAR』は、中学生の時に仲の良かった女の子がいて、当時その子が好きな男の子がいて、お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていたので、あえてそこの二人からの着メロを『POP STAR』にしていたという思い出があります(笑)。懐かしいなって思います。

 このCDは私だったらお仕事の移動中とか空き時間とかに聴きたいなとも思いますし、お休みの日とか天気のいい晴れた日に朝からかけて、掃除したり、ご飯作りながら、おうちで一日中流しているのも気分が上がっていいなと思います」

 ■「LOVE ~もういちど好きになってもいいですか?~ mixed by DJ和」収録決定楽曲
 1. ORANGE RANGE 「花」(2004年)
 2. FUNKY MONKEY BABYS 「Lovin’ Life」(2007年)
 3. Aqua Timez 「等身大のラブソング」(2005年)
 4. GReeeeN「愛唄」(2007年)
 5. 三木道三 「Lifetime Respect」(2001年)
 6. 花*花 「あ~よかった(setagaya-mix)」(2000年)
 7. アンジェラ・アキ 「手紙~拝啓 十五の君へ~」(2008年)
 8. 吉田山田 「日々」(2013年)
 9. サンボマスター 「ラブソング」(2009年)
 10. 奥 華子 「ガーネット」(2006年)
 11. スキマスイッチ 「奏(かなで)」(2004年)
 12. miwa 「片想い」(2012年)
 13. 倖田來未 「愛のうた」(2007年)
 14. Flower 「白雪姫」(2013年)
 15. JUJU 「この夜を止めてよ」(2010年)
 16. LOVE PSYCHEDELICO 「Last Smile」(2000年)
 17. 大塚 愛 「プラネタリウム」(2005年)
 18. Crystal Kay 「恋におちたら」(2005年)
 19. サスケ 「青いベンチ」(2003年)
 20. 平井 堅 「君の好きなとこ」(2007年)
 21. YUI 「CHE.R.RY」(2007年)
 22. 木村カエラ 「Butterfly」(2009年)
 23. Rake 『100万回の「I love you」』(2011年)
 24. 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」(2009年)
 25. AAA 「恋音と雨空」(2013年)
 26. ROCK’A’TRENCH 「My SunShine」(2009年)
 27. 清水翔太 「君が好き」(2009年)
 28. ゴスペラーズ 「永遠(とわ)に」(2000年)
 29. 伊藤由奈 「Precious」(2006年)
 30. 中島美嘉 「ORION」(2008年)
 31. 一青 窈 「ハナミズキ」(2004年)
 32. 秦 基博 「ひまわりの約束」(2014年)
 33. いきものがかり 「帰りたくなったよ」(2008年)
 34. レミオロメン 「粉雪」(2005年)
 35. 絢香 「三日月」(2006年)
 36. HY 「366日」(2008年)

 ■「HAPPY ~たまには大人をサボっちゃお?~ mixed by DJ和」収録決定楽曲
 1. mihimaru GT 「気分上々↑↑」(2006年)
 2. RIP SLYME 「FUNKASTIC」(2002年)
 3. SEAMO 「ルパン・ザ・ファイヤー」(2006年)
 4. YUKI 「JOY」(2005年)
 5. Tommy february6 「EVERYDAY AT THE BUS STOP」(2001年)
 6. Aqua Timez 「虹」(2008年)
 7. キマグレン 「LIFE」(2008年)
 8. 藤井 隆 「ナンダカンダ」(2000年)
 9. 松平 健 「マツケンサンバⅡ」(2004年)
 10. 剛力彩芽 「友達より大事な人」(2013年)
 11. miwa 「ヒカリヘ」(2012年)
 12. スキマスイッチ 「全力少年」(2005年)
 13. FLOW 「GO!!!」(2004年)
 14. ポルノグラフィティ 「ミュージック・アワー」(2000年)
 15. Steady&Co. 「春夏秋冬」(2001年)
 16. HY 「AM11:00」(2003年)
 17. Whiteberry 「夏祭り」(2000年)
 18. E-girls 「Follow Me」(2012年)
 19. 平井 堅 「POP STAR」(2005年)
 20. 東京スカパラダイスオーケストラ 「美しく燃える森」(2002年)
 21. ORANGE RANGE 「イケナイ太陽」(2007年)
 22. サンボマスター 「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」(2005年)
 23. L’Arc~en~Ciel 「READY STEADY GO」(2004年)
 24. NANA starring MIKA NAKASHIMA 「GLAMOROUS SKY」(2005年)
 25. 矢井田 瞳 「My Sweet Darlin’」(2000年)
 26. 倖田來未 「キューティーハニー」(2004年)
 27. MINMI 「シャナナ☆」(2007年)
 28. いきものがかり 「じょいふる」(2009年)
 29. ももいろクローバーZ 「行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-」(2018年)
 30. 木村由姫 「LOVE & JOY」(2000年)
 31. ASIAN KUNG-FU GENERATION 「リライト」(2004年)
 32. Def Tech 「My Way」(2005年)
 33. nobodyknows+ 「ココロオドル」(2004年)
 34. DJ OZMA 「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」(2006年)
 35. ゴールデンボンバー 「女々しくて」(2009年)
 36. DA PUMP 「U.S.A.」(2018年)
 37. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」(2014年)

 ※白石麻衣過去関連記事
 ・白石麻衣 佐野勇斗&櫻井海音に笑顔でモノマネ無茶振り!ナイトルーティーンを聞かれた佐野は「僕ねぇ……上からです(笑)」
 ・白石麻衣 今年初開催の光の祭典「TOKYO LIGHTS」オフィシャルアンバサダー就任!「光の体験が待っていると思いますのでぜひ注目していただきたいです!」
 ・高橋一生&白石麻衣Amazon Prime Videoキャンペーンに起用で新聞広告、TVCM、交通広告、WEB広告、SNSキャンペーンなどに登場!「まるで映画を撮り終えた後のような爽快感」

白石麻衣「お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていた」などエピソードも!ジャケット登場のDJ和アルバムへのコメント公開【全文】3

白石麻衣「お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていた」などエピソードも!ジャケット登場のDJ和アルバムへのコメント公開【全文】4

白石麻衣「お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていた」などエピソードも!ジャケット登場のDJ和アルバムへのコメント公開【全文】5

白石麻衣「お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていた」などエピソードも!ジャケット登場のDJ和アルバムへのコメント公開【全文】1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする