桐谷美玲 劇団EXILE鈴木伸之に背中からネックレスつけられほほ笑み!映画「リベンジgirl」クランクアップ会見開催

桐谷美玲 劇団EXILE鈴木伸之に背中からネックレスつけられほほ笑み!映画「リベンジgirl」クランクアップ会見開催3

映画「リベンジgirl」クランクアップ会見開催!

 女優・桐谷美玲(27)、『劇団EXILE』鈴木伸之(25)、清原翔(24)が9日、東京・銀座のBVLGARI内で映画『リベンジgirl』(監督:三木康一郎/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)クランクアップ会見 with ブルガリを開いた。

 政治家を志望する元カレを見返すため、自分も政治家として女性初の首相を目指してのし上がっていく主人公・美輝をコミカルに描いた作品。桐谷2年ぶりの主演となる。なお、本作はBVLGARIとブランド史上初となるコラボもしていることが特徴だ。

 作品の話が来たときのことへ「個性的で強烈だなという感じで、テンポの良いラブストーリーになっているなと思って。三木監督と会って話をしていくうちに、どんな作品になるのかというワクワク感がありました」と、第一印象を口に。

 桐谷は美輝と自身を比べて、「私は自信もないから家にいたい人で、現場で監督にどこまで突き抜けたらいいでしょうかと質問したんですけど、『思い切りやっちゃって』と言われて。ですから、自分が持っている中では、1番性格ブスな感じで、上から目線で発言したり行動するように心がけました」と、正反対の性格に苦労したようだが、「全力な女の子なので、ドレスがドロドロになりながら雨のなか傘をささずにティッシュ配りをするというシーンもあったり美輝の性格から来ているところもあって」と、心情が理解できるところもあったそうだ。

 撮影中について桐谷は、「いろいろなことをする映画ストーリーなので、選挙カーの上で演説するというのは貴重な体験でしたし、衆議院議員選挙とかぶっていた時期だったので、『どこにある政党なの?』と、通りかかった方から声をかけられてネットで話題になったりして」と、作品ならではのハプニングも披露され盛り上がることに。

 一方、鈴木と清原の印象について桐谷は「鈴木くんは見た目はお兄さんぽいのですが、お話すると年相応なんだなって。『このシーンなどうしたらいいですかね?』という相談をしているところもたくさん見れて、頼れる存在だなって。清原くんは天然……?『インドアだよね』という話をしているときに、『キャンプに行きたい』と話されてアウトドアで(笑)」と、エピソードを披露し和ませていた。

 ほかにも、本作がブルガリ新作コレクション「ビー・ゼロワン」の「パーフェクト ミステイク」と名付けられたネックレスが劇中に登場。なかでも「パーフェクト ミステイク」には“失敗には全て意味がある”という意味が込められ、リベンジを目指して奮闘する美輝が重要な場面で必ず身につけているというストーリーに欠かせないキーアイテムとなっていることから鈴木から桐谷へこれをバックハグのように後ろからかけるということも。鈴木ははにかみながらだったが、桐谷もつけてもらった後、「後ろからつけてもらうこと、なかなかないので照れちゃいますね」と、ほほ笑んでいた。

 映画『リベンジgirl』は12月23日より全国ロードショー!

桐谷美玲 劇団EXILE鈴木伸之に背中からネックレスつけられほほ笑み!映画「リベンジgirl」クランクアップ会見開催1

桐谷美玲 劇団EXILE鈴木伸之に背中からネックレスつけられほほ笑み!映画「リベンジgirl」クランクアップ会見開催2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする