高橋李依『第十六回 声優アワード』で助演女優賞受賞!第十回の新人賞受賞振り返り「継続することの難しさ」伝える【スピーチロングめ】

高橋李依『第十六回 声優アワード』で助演女優賞受賞!第十回の新人賞受賞振り返り「継続することの難しさ」伝える【スピーチロングめ】1

 『第十六回 声優アワード』が5日、東京・浜松町の文化放送内で開かれ助演女優賞に声優・高橋李依が輝いたことが発表となった。

 『声優アワード』とは、その年度に最も活躍し、人気・実力を共に兼ね備えた声優、そして長年にわたって活躍するベテラン声優が集結する、声優業界のビッグイベントとなる。事前に先行して、功労賞に声優・麻上洋子(一龍斎春水)と池水通洋、シナジー賞に『エヴァンゲリオン』シリーズ、キッズ・ファミリー賞に津久井教生が受賞したことが発表されている。助演女優賞は高橋とともに小松未可子が受賞となった。

 ドレス姿で登壇した高橋。エミリア役で出演しているコンテンツ『Re:ゼロから始める異世界生活』などの映像が流れた後、壇上でスピーチを始めた。

 ■スピーチ
 あらためまして、このたびは助演女優賞を頂きありがとうございます。高橋李依と申します。

 私は、第十回 声優アワードにて新人賞を頂きまして、今回ご紹介を頂くときに上映頂いた『Re:ゼロから始める異世界生活』という作品は、ちょうど賞を頂いたあのころにアフレコをしていた作品だったりもしました。

 第十回から第十六回、この期間の間に、期間を空けてはいましたけれども、当時に踏ん張ったものが、こういうふうに続いて、今回表彰頂いたということがすごく嬉しく、そして、あらためて新人賞を頂いたときに感じていた、たくさんの方のおかげでここに立っているという感覚。

 それに合わせて、継続することの難しさを感じ、今年1で獲った賞ではないんだなということをあらためて感じております。それは、ここまで発表された受賞を見ているみなさんも感じていらっしゃると思います。

 みなさんのようにまっすぐに作品に向き合い続ける、継続するということを、私は今後の目標にして、またこれから続けていく先に、この声優アワードがある人生になるように、たくさんの方と一緒に作品を作っていきたいと思います。

 このたびは、素敵な賞、ありがとうございました。

 ※高橋李依過去記事
 ・高橋李依「らんらん♪」ダンス披露で恥ずかしげも安野希世乃「気持ちだけは10歳」!本渡楓 久米田康治氏に乗っかり「土の一員」発言に小澤亜李テンポよく「脱いで(笑)」
 ・「My Girl」vol.30登場の雨宮天、悠木碧、東山奈央、高橋李依掲載カット公開!本屋やカフェでのデート風シーン、お家で料理や素に近いリラックスした雰囲気など
 ・神谷浩史ウィットに富んだ「久米田先生の次回作にご期待ください!」八代拓 志治仰のキャラクターを考えて行き着いたものや安野希世乃&佐倉綾音 夏らしい爽やかコメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする