高山一実 「おとなりさん」初回放送に臨み「元気でいいんだ!」と喜ぶ!山田弥希寿アナウンサーと元気なやりとりも

高山一実 「おとなりさん」初回放送に臨み「元気でいいんだ!」と喜ぶ!山田弥希寿アナウンサーと元気なやりとりも1

 タレント・高山一実(28)が7日、文化放送の新ワイド番組『おとなりさん』(平日、午前8時~)初回放送に臨んだ。

 『おとなりさん』は人との距離が遠くなってしまった今、声を通じて、たくさんの人を身近な“おとなりさん”と感じられるようになることを目指す、ご近所型ラジオ番組としてスタート。高山は木曜パーソナリティに起用されている。

 この日は、「朝だから元気にいくか、朝だからうるさくしないか、どっちがいいですかね」と気持ちを伝えつつ明るく番組をスタート。午前8時台後半ではリスナーからのリアクションを取り上げながら、「元気でいいんだ!」と喜ぶ場面もあった。

 そんな高山は、番組の始まる午前8時台に「(普段は)まだ寝ている時間」と話しつつも、「でも起きるのは得意で朝の陽気も好き!(中略)晴れた日がすごく好き!きょうは自然とテンションが高い!雨の日は少しテンションが低いかもしれないです」とも。

 ともに木曜パーソナリティを務めている山田弥希寿アナウンサーとは、同世代であることや高校時代に運動部に打ち込んでいたこと、元気でポジティブ同士ということに対し、「私も元気でポジティブ!山田アナと似ているところもあるのかな~?」と話すのに対し、山田アナが「元気、ポジティブ、木曜日フレッシュな朝!で放送していきましょう!」と熱く問いかけると「方向性見えてきましたね!」と、元気に返答するやりとりを見せていた。

 ※4月7日放送の『おとなりさん』は、放送当日以降7日間radikoで楽しむことができる。
 https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220407080000

 ※高山一実過去記事
 ・乃木坂46 「真夏の全国ツアー2021 FINAL!」開催!高山一実卒業でソロ曲「私の色」初披露やセンター曲「泣いたっていいじゃないか?」で終演
 ・乃木坂46高山一実&新内眞衣が礼服姿で登場!SOS47活動へ「意義のあるイベントになった」と感想
 ・乃木坂46白石麻衣&西野七瀬&高山一実が明治ロカボーノCMに起用!同じように見える制服の違いのポイントとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする