鈴木亜美 第3子妊娠発表後初公の場で「ぴったりですね。『BE TOGETHER』が(笑)」!初写真展開催で「1番はファンの方に」

鈴木亜美 第3子妊娠発表後初公の場で「ぴったりですね。『BE TOGETHER』が(笑)」!初写真展開催で「1番はファンの方に」1

 歌手でタレント・鈴木亜美(40)が9日、東京・麻布十番のtokyoartsgallaleyで写真展『AmiSuzuki 40th Birthday Anniversary Photo Exhibition』内覧会に登場。今月5日に自身のInstagramを更新し第3子妊娠を発表して以降初めての公の場となり、家族のほのぼのエピソードなどを語った。

 鈴木の生誕40年を記念し、自身初の写真展を開催。2月に開催された40歳のバースデーライブのライブ写真や、ライブのために撮り下ろされたイメージビジュアルなど40点を展示。さらに、会場ではバースデーライブの衣装の展示やライブ映像も同時公開している。

 写真展へ、「ギャラリーというのが初めてなんです。40歳のライブは私にとっては節目で、思い切ってやりました。そのときに、写真も撮ったので、それをギャラリーにしてもらいました。今後こんな綺麗に撮ってもらうことはないかなというくらい撮ってもらいました。デビューして23年、いろんな思いが詰まっている曲と一緒に飾られています。これを目に焼き付けてほしいなと思います!」と、アピール。

 自身で写真展を見てみて、「あらためていい年になったなと思います。とにかくホッとできた表情が多いと思います」と、変化を語る鈴木。

 この中でとくにお気に入りの1点は?と尋ねると、「本当に自分ではわからないんです。メインカットに決めたものは好きだなと思うし、歌っている姿も自分らしいなと思って。ですので、1番はファンの方に決めてもらうという形で」と、笑った。

 話が鈴木の子供のことへ。「いま6ヶ月で21週です。予定日は8月の中旬くらいです」と現状を話す。性別については、「分かってはいますが、生まれてみないと実は違うということもありますので、それは生まれてから」と、正式に発表を予定しているそう。

 2017年1月に第1子男児、20年2月に第2子男児を出産している鈴木に、記者からは「長男、次男は8月に新しい赤ちゃんと『BE TOGETHER』するんですが、どんなご様子ですか?」と、鈴木の代表曲の1つである『BE TOGETHER』に絡めた質問が飛び、これには鈴木も爆笑しながら「2人とも待ってくれてます。とくに長男は5歳で分かってくれていて、おなかに向かって『おやすみー!』とか『行ってくるね』と積極的に話しかけていて」と、ほのぼのエピソードを。

 ここですかさず記者が「お母さんと一緒に“sing my song”されてますね」と『BE TOGETHER』の歌詞になぞらえて返し、「ぴったりですね。『BE TOGETHER』が(笑)」と、楽しげだった。

 ほかにも、辛いもの好きである鈴木は妊娠期間は我慢しているという話や、鈴木自身としては、まだまだ「欲しくなるんですよね。(子育てが)大変だとはいわれますけど、幸せもそれで変わるので。声を大きくは言えませんが、大家族もなくはないなと」と願望を話したり、「もっと体力をつけて子供と遊べるように」と、意欲を語っていた。

 今後へは、「もちろん自分も楽しいことをしていたいなと思いますけど、自分の周りの人たちや、スタッフさんたちを含め、幸せじゃないと自分も幸せならないので、そういうところに目を向けていければ」と、話すとともに、次回は50歳で単独ライブ?との声には、「アゲアゲな曲ばかりなので、ゆったりした曲を作っておけばよかったなと思っていますが、やるなら50歳という節目ですね」と、こちらも意欲的だった。

 『AmiSuzuki 40th Birthday Anniversary Photo Exhibition』は9日から17日まで入場無料で開催。

 ■『AmiSuzuki 40th Birthday Anniversary Photo Exhibition』
 場所:tokyoartsgallaley(東京都港区麻布十番 3-7-4 麻布六堂2F)
 時間:12:00 – 20:00(9日のみ13:00開場)
 入場無料

鈴木亜美 第3子妊娠発表後初公の場で「ぴったりですね。『BE TOGETHER』が(笑)」!初写真展開催で「1番はファンの方に」4

鈴木亜美 第3子妊娠発表後初公の場で「ぴったりですね。『BE TOGETHER』が(笑)」!初写真展開催で「1番はファンの方に」2

鈴木亜美 第3子妊娠発表後初公の場で「ぴったりですね。『BE TOGETHER』が(笑)」!初写真展開催で「1番はファンの方に」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする