“アニキ”水木一郎マジンガーZ INFINITY versionなど10曲熱唱!最新ポスタービジュアルも世界初公開

“アニキ”水木一郎マジンガーZ INFINITY versionなど10曲熱唱!最新ポスタービジュアルも世界初公開4

“アニキ”水木一郎らがゼーット!と絶叫!

 “アニキ”の愛称で親しまれているアニソン歌手・水木一郎が16日、東京・六本木のYouTube Space Tokyoで「YouTube Music Night with水木一郎 feat. 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』」イベントにYouTuber・うみくんとともに登場し、司会は有村昆が務めた。

 1970年代に一世を風びした漫画家・永井豪氏原作の巨大ロボットアニメ『マジンガーZ』。そんな同作が永井氏の画業50周年を記念し、2018年1月13日から劇場アニメーション『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』として公開となる。『マジンガーZ』でも楽曲を歌った水木が45年の時を経て再び、オープニングテーマ曲『マジンガーZ INFINITY version』を歌うことに決まり、トークを繰り広げることとなった。

 会場には世界各国から集まった『マジンガーZ』を愛するファンも駆けつけ永井氏らにまつわる貴重なお宝などが披露されたり、水木もこれまでのアニソンの流れなどをアツく語ったり、ささきいさおなどを引き合いにしたり「永井先生は神ですから」など爆笑トークを展開した。

 すでに作品を観たという水木は、「ものすごい迫力というか、画もね。ストーリーも当然良いし、歌もいいし(笑)。吉川晃司くんの歌もいい」と、絶賛していた。

 その後は、『Zのテーマ』&『空飛ぶマジンガーZ』&『わが友マジンガーZ』のメドレー、グレートマジンガーからは『おれはグレートマジンガー』『勇者はマジンガー』、さらには『鋼鉄ジーグのうた』、『キャプテンハーロック』『おれたちの船出』、『コン・バトラーVのテーマ』とマジンガーにとどまらない楽曲を次々熱唱し会場の観客たちも大熱狂!

 そしてラスト10曲目は「どう歌おうとか考えて、前の歌を忘れて挑みました」と、歌い慣れた曲だからこそあえて、すべてを忘れて1から構築したという『マジンガーZ INFINITY version』を披露し、盛り上がりは最高潮のまま終演を迎えていた。

 また会場では、世界初公開のポスタービジュアルがお披露目され盛り上がった。

“アニキ”水木一郎マジンガーZ INFINITY versionなど10曲熱唱!最新ポスタービジュアルも世界初公開1

“アニキ”水木一郎マジンガーZ INFINITY versionなど10曲熱唱!最新ポスタービジュアルも世界初公開2

“アニキ”水木一郎マジンガーZ INFINITY versionなど10曲熱唱!最新ポスタービジュアルも世界初公開3

“アニキ”水木一郎マジンガーZ INFINITY versionなど10曲熱唱!最新ポスタービジュアルも世界初公開5

最新ポスタービジュアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする