森星フランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021」アンバサダーに!石川県を旅する気分になれる料理もプロデュースで「緊張します」

森星フランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021」アンバサダーに!石川県を旅する気分になれる料理もプロデュースで「緊張します」1

 モデルでタレント・森星(29)が13日、都内でフランス料理イベント『ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021』記者発表会に登場。イベントアンバサダーに就任となった。

 美食への探究心やその美しさから世界中で愛されているフランス料理を気軽に楽しんでもらうことを目的としたもので、今年で11年目の開催。期間は10月8日から同10月31日までを予定している。

 アンバサダー就任へ「私自身、ここ数年食に対する意識もすごく変化していて、自分の食べる食材だったりが、どこから来ているんあろうとか作り手の方との距離が縮んでいるタイミングだったので、就任嬉しく思います」と、いい時期に話が来たとニッコリ。

 就任に際してはオリジナルのコックコートもプレゼントされたが、「なかなかコックコートを頂く機会がなくて、今回が初めてです(笑)。おうちで料理をする機会も増えましたし、みんなに振る舞えたらと思います」と、使い方にも言及していた。

 また、イベント期間中は森が料理テーマを「旅をテーマにしました」といい、食材から器にいたるまでプロデュースしたコラボレーションメニューも展開。石川県を旅しているかのような体験をコンセプトだそうで、森がセレクトした現地の食材や器を取り入れて構成されており、蝶のさなぎが羽ばたくまでのイメージも込めていることが特徴となる。

 このメニューを考えたことへ、「緊張しますね。こんな機会なかなか頂けないので」と、笑いつつ、「こんなことをやりたいと言っていたのを(フォーカスシェフ THE UPPERの)徳島亨シェフが形にしてくれたので、本当にありがとうございます」と、関係各所へ御礼するとともに「ペアリングを楽しもうとか、そこらへんを楽しんでいただけると思います」と、アピールしていた。

 その後、サステナブルな生活についてトークをしたり、自身の行動によって未来の変容について思い巡らせつつ、「日本の和食材を使って、こんなにも相性いいんだというものを作ってもらいました。こんな世の中だけれど、食事をしているときが1番ハッピーになれるし、テイクアウトメニューもあるので楽しんでもらえたら」と、呼びかけた。

森星フランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021」アンバサダーに!石川県を旅する気分になれる料理もプロデュースで「緊張します」2

森星フランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021」アンバサダーに!石川県を旅する気分になれる料理もプロデュースで「緊張します」3

森プロデュースのメニュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする