稲村亜美 中学生にもみくちゃ騒動は「笑顔で握手を求めてきた感じ」

稲村亜美 中学生にもみくちゃ騒動は「笑顔で握手を求めてきた感じ」2

『DAZN for docomo SPORTS LOUNGE』プロ野球開幕直前イベントが開催!

 お笑いコンビ『ますだおかだ』の増田英彦(48)、岡田圭右(49)、タレント・稲村亜美(22)、アナウンサーの上田まりえ(31)が22日、東京・ドン・キホーテ渋谷店跡地で未来創造型スポーツエンターテインメント施設『DAZN for docomo SPORTS LOUNGE』プロ野球開幕直前イベントに登場した。

 株式会社NTTドコモが同施設を6日から27日まで期間限定でオープン中。今回は30日からはプロ野球が開幕することに先駆けてのイベントとなる。

 上田アナを司会に、3人はオリジナルのユニフォームを着て登場。熱い野球トークをしつつ、この日の背番号へ岡田と増田は「西武ライオンズに“ますだおかだ”がいるんですよ。閉店ガラガラとかもやってるという話も聞くんです」というコンセプトからであることや、稲村は13を背負っていたが「12球団で始球式をすることが目標で、いまは10球団で投げさせて頂いて、あとは広島さんと巨人さんなんです。きょうはもう1つ始球式があるかもと思って」と、アピールした。

 さらに、今年のプロ野球の優勝予想をしてもらうこととなったが、稲村は「1チームだけですよね……」と考え込んでしまう。これに岡田が「厳しいですよ。12球団で始球式をやりたいと言っているのに、ここだけが好きと言ったらやりづらいと思いますよ」と、心情をフォロー。その心意気を受けてか稲村は「今年、巨人強いと思います」と、しっかりと言い切っていた。

 また、稲村といえば、10日に神宮球場で行われたリトルシニア関東連盟開幕式の始球式後、中学生にもみくちゃにされる騒動が起こり、稲村はその後、「当時はびっくりしましたが、今は全然大丈夫です」と、コメントを出したが、その騒動後初登場とあって、「そうですね。びっくりしました。私自身は触られることはなかったので」と、触られることはなかったという。

 「本当に?」という記者の声にも、「お尻は(体勢的に)触られないようにしていましたけど、上(胸)も触ったらわかると思う。触られてないから怒れないですね」と説明し、「怖いというより『え!?来る!?来る!?来る!?』って感じでしたね。中学生の方も笑顔で駆け寄って来て笑顔で握手を求めてきた感じで」というと、横から岡田が「『金八先生』のオープニングのような気分ですよ」と、補足し、稲村も「そうですね、金八先生の気分を味わえました」と、笑いながら話をしていた。

稲村亜美 中学生にもみくちゃ騒動は「笑顔で握手を求めてきた感じ」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする