錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン6

錦織圭選手がノズルを手に茶目っけたっぷりの表情を見せることも

 プロテニスプレーヤー・錦織圭選手(28)が26日、東京・ミッドタウン日比谷内でSUV『I-PACE』発表会に登場した。

 自動車メーカーのジャガー・ランドローバー・ジャパンがジャガー初の電気自動車(EV)となるエレクトリック・パフォーマンスSUV『I-PACE(アイ ペイス)』を今年3月に初披露。この実車がお披露目されることとなり、11月14日から12月20日までの期間に受注会を開始することなども明かされた。錦織選手は2014年からジャガーブランドのアンバサダーを務めていることからゲストとなり、会見では関係者から本製品でも錦織選手を使ったプロモーションの展開を予定していることも合わせて発表となった。

 錦織選手はお披露目された『I-PACE』へ「パワフルで格好いいという印象があります」と、気に入ったようで、試乗してみた感想へは、「すごく良かったですね。電気自動車らしい静かさもあるし、空を飛んでるようなイメージがありました。室内も広くて、居心地もいいですね」と、こちらは新たな体験になったようだった。

 本自動車のコンセプトが『シビれる電気ジャガー』ということにかけてトークも展開。実際に自分がシビれた経験のことを問われ、「小さい頃、海でクラゲに刺されてシビれたこともありました」と、笑いながら幼少の思い出を披露したり、「テニスだと自分の得意なダウンザラインをとったときもシビれる感じです。ブルっと来るというか不思議な感じですね」とも。

 続けて、コーチやテニス界の先輩から言われたシビれるひとことはないかと問われると、「身近なコーチで、叱咤激励されるのは励みになりますね」と、しみじみ。

 また、テニス界といえば、今月には全米オープンで女子の大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアムズ選手を破り日本人初の4大大会優勝を成し遂げたことが大きな話題となったが、「プレーを近くで観てましてけど、すごかったですね。勝ったときは震えました」と、興奮したそうだ。

 そして、ジャガーへは「フロリダでの移動でも使うので、自分の身近なパートナーですし、世界で一緒に戦っているのは嬉しいです」と、コメントを寄せ今後へも「いい結果を残せれば」と、意気込んでいた。

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン1

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン7

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン3

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン2

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン4

錦織圭選手ジャガー初の電気自動車に試乗し「空を飛んでるようなイメージ」!自分がシビた瞬間はクラゲとダウンザライン5

ノズルを抜くのに力を込める錦織選手

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする