道枝駿佑 初単独TVCMでカバくんと共演!うがい薬の歌歌唱

道枝駿佑 初単独TVCMでカバくんと共演!うがい薬の歌歌唱1

 アイドルグループ『なにわ男子』道枝駿佑(20)が11月1日より全国放送となる健栄製薬株式会社『健栄うがい薬』新TVCM『ただいまの前に』篇に出演。本作で初の単独TVCM出演を果たすこととなった。

 今まで明治うがい薬のキャラクターとしておなじみだったカバくんが明治うがい薬が終売することから、健栄製薬にお引越し。そのカバくんをデザインした『健栄うがい薬』を新発売となり、道枝もカバくんとの共演を果たす。

 CMでは、道枝が鼻歌を歌いながらマンションの外廊下を歩いて帰宅するシーンからスタート。「ただいま~の」と扉に手をかけたところで「前に!あのカバくんのうがい薬が『健栄うがい薬』という名前に変わりまし
た!」と語りかける。その後、道枝がリビングの扉を開くと、キッチンカウンターの一角にはくつろいだ様子のカバくん親子が。道枝とカバくん親子は「ただいま~のあとは、ガラガラして、健栄うがい薬~♪」と道枝が歌う「うがい薬の歌」が流れる中で、一緒にうがいをする。最後に道枝はカバくん親子と一緒に歌いながら、「カバくんの健栄うがい薬!」と商品を紹介をするというもの。

 撮影では、本番前は慣れない1人での撮影に「すごく緊張した」という道枝だったが、カメラが回ると表情は一変。カットがかかる度に真剣な眼差しでモニターを確認し監督の話を聞くなど、集中している姿が。

 一方で、扉を開けてカバくんと目を合わせるシーンでは、カバくんと上手く目線を合わせることができず、 「こっちだ!」とお茶目に笑う一幕も。また、撮影終了後にはCM内で流れる『うがい薬の歌』の収録も実施。多くのスタッフに囲まれながらもリラックスした様子で元気に歌いあげていた。その後、健栄製薬の商品をプレゼントされると「ありがとうございます!」と嬉しそうな様子を見せ、帰り際には丁寧にスタッフにあいさつし、終始、和やかな雰囲気での撮影となっていた。

 撮影後には、「すごく緊張しました」と語った道枝。1人での撮影ということで、「1人でしっかり頑張らないと、と新鮮な気持ちになりました」と、気が引き締まったという。

 CMの起用の際には、「まさか自分がと思いました」「嬉しかったですし、僕の親も喜んでくれました」と、さまざまな気持ちになったそう。今回共演したカバくんを知っているのかへ、「もちろんです!小さいころからよく見ていたので、あのカバくんだというワクワク感がありました」と語り、カバくんとおそろいの赤いマフラーについて質問すると「カバくんファミリーに入ったようで嬉しかったです」と、ニッコリだった。

 続けて、『うがい薬の歌』の話題となり、「馴染みのある歌でした」と振り返る道枝。苦戦した場面については「元気に歌うことと、声での表現が難しかった。自分たちの歌とはまた違う感覚でした」とも。また本CMに出演したことで、「うがい薬の子だ」「カバくんとうがいしてた子だ」と言ってほしいと願望も挙げていた。

 また、CMのようにプライベートでも歌を口ずさんでしまうことがあるか尋ねると「お風呂でよく歌っています」「丈くん(藤原丈一郎)からは、『2回公演をやった後に歌っているから、深夜公演を1人で開催してる』とよく言われます(笑)」とのエピソードが。また、どのような歌を歌うのかへ「『なにわ男子』やジャニーズの先輩の曲を歌うことが多い」そうで、「今後は『うがい薬の歌』も歌ってしまうかも」とも。

 ほかにも、今年の冬にやってみたいことへ「『なにわ男子』のみんなでクリスマスパーティーとかしたい」と話すとともに、「季節の節目にファンの方々とのイベントをしているので、これは続けていきたいですね」と語っていた。

 そして視聴者の方々へ、「みなさんもただいまの後は僕とカバくんと一緒に『健栄うがい薬』でうがいしましょう!」と、ただいまの後のうがい習慣を呼びかけていた。

 ■健栄製薬公式YouTube アカウント
 https://www.youtube.com/watch?v=94g0YOa0VNs

 ※道枝駿佑過去記事
 ・道枝駿佑「J Movie Magazine」表紙&巻頭特集に登場
 ・なにわ男子 ソフバン新TVCM&Web CM登場!西畑大吾&大西流星 イヤホンシェア姿や道枝駿佑 高橋恭平は「GTT。グレート・ティーチャー・高橋でしょ」【原稿ロング&インタ部分主要やりとり有
 ・道枝駿佑「J Movie Magazine」表紙&巻頭特集に登場!先輩たちから受け継いだ夢のバトンを胸に瑞々しく佇む、希有な「存在感」と、ピュアな「言葉」に迫る