嵐・櫻井翔ラグビーW杯2019で「魅力、熱さ、興奮をお伝えしたい!」アイスバス体験や選手らへもインタビュー

嵐・櫻井翔ラグビーW杯2019で「魅力、熱さ、興奮をお伝えしたい!」アイスバス体験や選手らへもインタビュー2

 アイドルグループ『嵐』の櫻井翔、俳優・舘ひろし、元ラグビーワールドカップ2015(TM)イングランド大会日本代表の五郎丸歩氏と畠山健介氏らが12日、東京・丸の内ビルディング内のマルキューブで『ラグビーワールドカップ 2019(TM)日本大会 100日前イベント』に登場した。

 今年9月20日から開催される『ラグビーワールドカップ 2019(TM)』へ向けて、優勝トロフィー“ウェブ・エリス・カップ”が世界各国を巡るツアーの20ヶ国目で最後の訪問国として日本に来日。日本国内では同日のマルキューブを手始めに、9月19日まで全国各地を巡ることとなる。櫻井はラグビーワールドカップ日本大会の日本テレビ中継スペシャルサポーターに就任しており、昨年9月20日のイベント(嵐・櫻井翔 ラグビーでタックルの“フリ”の思い出にはにかむ!舘ひろしは「気さくなお兄さん」)にも出席している。

 スーツ姿で登場した櫻井は「去年の9月に舘さんたちとご一緒しましたけど、もう来ましたね」と、しみじみ。

 舘は昨年本スペシャルサポーター就任に合わせてツイッターを開設したが、そのなかで「勝手に櫻井くんお誕生日おめでとうがきました」というと、櫻井はこれを見ていなかったようで、「これから見ます!」と、大焦りすることも。

 小学校のときに2年間ラグビーをしていたという櫻井は、取材で釜石に伺った際に「ラグビーが文化になったらとおっしゃっていて、文化のきっかけに、一助になれたらと思いますね」と、抱負を語った。

 その後、五郎丸氏、畠山氏を交えてトークショーへ。櫻井は選手の普段の練習方法に興味津々で隣にいた畠山氏へ「練習のときのリカバリーってどうされるんですか?」というと、練習直後にアイスバスに浸かっていると話が出る。

 そこで、舘と櫻井にも体験してもらうべく、水と氷がいっぱいに張られた洗面器が用意。手を浸からせてみて櫻井は、「5秒、10秒はいいですけど痛くなってきますね」と、痛そうな表情を浮かべることも。

 前回のイベント出演から、周囲でラグビーワールドカップへ向けて周囲に変化はあったかとの問に、舘は「多くの知人からチケット取れないと言われることが多いです」というと、櫻井もうなずきつつ、「それは本当に多いです。でも、僕は取れないですけどね(苦笑)。せっかく来るから見てみたいという人が多いですね」と、機運はしっかり高まっているそうだ。

 初めてラグビーを見るという方へは、舘は、「よくルールが難しいと言われるんですけど、高校のときにラグビーはボールを落としちゃいけない、前へ投げちゃけないというなかで、ゴールに向けて走っていくということを覚えておいてもらえれば」とアピールし、櫻井は「あるメッセージに感銘を受けたんですけど、それが『後ろにこれだけの仲間がいる』というメッセージでボールは後ろにしか投げられない、ときに14人の仲間が支えているというのがラグビーの魅力だなと思います。それぞれがそれぞれの役割で、ほかの選手のために少しでも前に進んでいく。ラグビーというものを持つメッセージが伝わればなと思います」と、団体競技としての魅力を伝えていた。

 そして、櫻井から、「先日フランスにラグビーの取材で行きまして、会場の熱気といいますか、ラグビーを熟知した応援をされていて、何かこう各地で熱気を感じられるといいなと思っています。ラグビーをご覧になっていない方だったりに魅力、熱さ、興奮をお伝えしていきたいと思います。日本列島がラグビーに沸く、各国のスーパースターたちが戦う姿をここから盛り上げるためのお手伝いをできたらと思います。100日後、とても楽しみにしております」と、メッセージを残しその場を後にした。

 ※追記に伴いタイトルも変更しました。

嵐・櫻井翔ラグビーW杯2019で「魅力、熱さ、興奮をお伝えしたい!」アイスバス体験や選手らへもインタビュー

アイスバス体験をして手が冷える櫻井

嵐・櫻井翔ラグビーW杯2019きっかけに「文化のきっかけに、一助になれたら」と抱負!アイスバスも体験1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする