中島健人にとって1つじゃ成り立たないものは「Sexy Zone」

中島健人にとって1つじゃ成り立たないものは「Sexy Zone」1

 “セクゾ”ことアイドルグループ『Sexy Zone』“ケンティ”中島健人が26日より全国放送となる新日本製薬 株式会社のスキンケアブランド『パーフェクトワン』新TVCM『ピアニスト』篇に登場する。

 中島は2020年から同ブランドのCMキャラクターとして起用。これまでに、プレゼンターやフォトグラファー役として、ステージ上でのプレゼンテーションや撮影スタジオでささやくように魅力を伝えてきた。

 今回は大きな窓から降り注ぐ光を浴びるなか、流麗な鍵盤さばきを披露しながら、「パーフェクトワン」にはオールインワンジェル以外にもお肌の美しさを引き出すことをアピールするというもの。映像中に中島が演奏する『パーフェクトワン』は、ピアニストで作曲家でもある林正樹氏が手がけたオリジナル楽曲で耳に馴染むような優しいメロディが特長となっている。

 撮影後に中島へインタビューが行われた。以下、主なやり取り。

 ――CM撮影でピアニスト役に初挑戦した感想をお聞かせください。
 中島:CMでのピアニスト役は初めてだったので、すごく新鮮で緊張感もあったんですけど楽しかったです。小さい頃からピアノを習う機会を与えられていたので両親にも感謝ですし、自分にとって宝物のようなCMになりました。7~8歳ぐらいからピアノを習いに行っていたので、それがパーフェクトワンのCMに生かせたのが本当によかったと思います。

 ――撮影で実際に演奏したピアノの弾き心地はいかがでしたか?
 中島:最高のタッチですね!パーフェクトワンを塗った後の肌くらい、最高のタッチ(笑)。 素晴らし過ぎて感動しましたね。『こんなに弾き心地いいのか!』って。これで毎日練習したら本当にピアノが上達するんだろうなと思いました。

 ――演奏に際してこだわったポイントや工夫したことはありますか?
 中島:楽譜をいただいたのが最近だったので、仕事の合間だったりとかに練習しました。メロディーから覚えて、弾いている自分のイメージをちゃんと想像して練習していたので、すぐ自分の指になじんだというか、そこが大きかったですね。後半から3連符が続く難しいところがあって…メロディーで聞くと簡単なんですけど微々たる変化があったりするので、そこを指番号とともに覚えるのがすごく大変だったんですけど、しっかりと聞こえるように工夫できたのでよかったです。

 ――CMで披露したご自身の演奏を採点するとしたら何点をつけますか?
 中島:もっと練習する時間があればより仕上げることができたので…50点くらい。まだまだ“伸びしろ”で、パーフェクトワンの(CMの)“ピアニストシリーズ2”ができたら、その時は100点で(笑)。(CMとしての)仕上がりは100点だと思うので『個人的にまだまだいけます』という意味で、はい。

 ――ピアノを演奏する姿も本当にすてきでしたが、“カッコよく弾く”コツはありますか?
 中島:いかに平常心を保てるかだと思いました。ドームだったりアリーナだったり、そのステージ中央で弾く時にすごく緊張するんですけど、そういう時も冷静さを保てるか(が重要)なので、平常心で弾くことがいちばんのカッコよさにつながるんじゃないかと思います。

 ――肌本来の美しさを引き出すパーフェクトワンのように、中島さんが“引き出したい力”を教えてください。
 中島:最近は料理をする機会が増えたので、“料理力”というか“調理力”を発揮していきたいですね。

 ――音楽が一音だけで成り立たないように、中島さんとって「ひとつじゃ成り立たないもの」は何ですか?
 中島:やっぱり、チーム『Sexy Zone』ですね。『Sexy Zone』のメンバーもそうですし、周りのスタッフさんとか一丸となってライブステージができ上がるので、昨年はドームツアーもあったりしたので、絆がより深くなったんじゃないかと思います。

 ――CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
 中島:こんにちは中島健人です。今回はピアニスト役に初挑戦しました。音楽が一音だけでは成り立たないように、パーフェクトワンもジェルだけでなく、さまざまな商品をそろえています。ボクの演奏シーンにもぜひ注目してください。

 TVCM『ピアニスト』篇は15、30秒で26日より全国放送予定!

 ■15秒
 https://youtu.be/6Kw3BSMWvwc

 ■30秒
 https://youtu.be/oQZ2kOAMdcg

 ※撮影レポート
 ・中島健人ピアノ演奏「譜面を見ながら弾けない」ためした練習法

 ※パーフェクトワン過去記事
 ・中島健人「パーフェクトワン」イメキャラ続投で再びフォトグラファーも「今回は“スイート”だからね。“スイート・ケンティ”だからね!」【インタ部分主なやり取り有】
 ・中島健人CMキャラ続投で「パーフェクトワン♪ワンワン!」撮影現場でパーフェクトな“言い訳”や赤いバラに「キスとかしてみようか?」と自ら提案一幕も【インタ部分全文】
 ・中島健人「パーフェクトワンオリジナル 中島健人マスクケース」などのグッズ当たる2つのプレゼントキャンペーン展開

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする