中島健人「パーフェクトワン」イメキャラ続投で再びフォトグラファーも「今回は“スイート”だからね。“スイート・ケンティ”だからね!」【インタ部分主なやり取り有】

中島健人「パーフェクトワン」イメキャラ続投で再びフォトグラファーも「今回は“スイート”だからね。“スイート・ケンティ”だからね!」【インタ部分主なやり取り有】2

 “セクゾ”の愛称で親しまれるアイドルグループ『Sexy Zone』の“ケンティー”中島健人(27)が新日本製薬株式会社のスキンケアブランド『パーフェクトワン』のイメージキャラクターを続投することが7日、発表。あわせて、中島登場の本ブランドの新TVCM『フォトグラファー ピュア』篇が7日より全国放送となる。

 同ブランドでは、昨年9月に中島出演のTVCM『フォトグラファー』篇を放送(参照記事:中島健人 パーフェクトワン最新TVCMは「オレ史上、最大の“ツンデレ”CMかもしれない(笑)」や「次は優しいバージョンでやる?OK!全然性格変わるよ!」【インタ部分全文】)。今回はそのCM第2弾で、スキンケアブランド『パーフェクトワンフォーカス』から新発売となる『センシティブライン』を紹介するというもの。同製品の敏感肌への「やさしさ」を演出するため、中島には“スイート”や“ピュア”をキーワードを伝え演技を披露している。「カッコやさしい」キャラクターが見どころ。

 「パーフェクトワンフォーカス」を自宅の洗面台に置き、日々愛用しているという中島。そんな中島だけに、打ち合わせの席で新商品のパッケージを手に取りながら「色もデザインもキレイでかわいいですね」と興味津々で眺め、「前回のCMのイエローもいいけど、このピンクは女性が好きな世界観ですね~」と、鮮やかなピンクにうっとり。クールでツンデレなフォトグラファーのキャラクターが話題となった前回のCMについて、「前回が評判よかったからプレッシャー感じるけど……今回もがんばります」と話すと、表情を切り替えて立ち上がり、撮影へと臨んでいく。

 広いスタジオに用意された美術セットは、数えきれないほどの花々を組み合わせたピンクの空間。その雰囲気に思わず「すごい!いい世界観だな~」とのコメントも飛び出す。美術スタッフと話しながらサクラやヒメフウロ、ゼラニウムなど、商品に成分として含まれる花が配置されていることを知ると、「これは写真を撮りたくなりますね~」と、興味津々。撮影用に用意されたクラシカルなフィルムカメラを手にした中島は、簡単な説明のみで操作をマスター。フィルムを巻き上げる動きやピントを合わせる仕草を見ていた監督は、リハーサルなしでの本番撮影を指示する一幕も。

 そんな撮影のさなか、「肌がキレイだね。昨日はよく眠れた?」と、女性モデルにアドリブでやさしく話しかけながら撮影シーンに臨む中島。自身の姿をモニターでチェックしながら「前回(のCM)はスマートなイメージだったけど、今回は違ってる?」と監督に確認し、「バッチリ」と評価されると「よかった!今回は“スイート”だからね。“スイート・ケンティ”だからね!ちょっと間違えるとすぐスマートぶるからね、俺(笑)」とニッコリ。そんな中島だったが、何度も演技を見ているうちに「こんなカッコつけたカメラマンいるかな?(笑)やりすぎると恥ずかしくなるね(笑)」と照れくさそうな表情を見せらしさを窺わせていた。

 カメラに向かって指で四角いフレームを示すキメの「フォーカスポーズ」は、フレームの中の表情をしっかり見せるために位置や距離感の調整が難しい撮影だったが、今回で2度目となる中島は指示を受ける前にベストな位置とタイミングをつかむ姿を見せる。これには驚くスタッフも続出だったが、そのおかげで本番撮影もスムーズとなり、微調整を含めながらわずか数回の撮影でOKテイクに。無事にすべての撮影を終えた中島は、あらためて美術セットに飾られた花を眺めながら、ゆっくりと独特の雰囲気を楽しむ余裕も見せていた。

 撮影後には中島へインタビューが敢行された。以下主なやりとり。

 ―――前作のCMに続き、フォトグラファーの役でモデル撮影を行った感想をお聞かせください。
 中島:本日もパーフェクトじゃないですか?パーフェクトだったと思います!前回は、けっこう“スマート”なフォトグラファーとして撮影に臨んでいたんですけど、今回は“スイート”なフォトグラファーとして撮影に臨んだので、モデルさんたちのピュアな表情やかわいらしい姿が撮影できたかなって思います。

 ―――“スイート”なフォトグラファーは、どんなことを意識して演じましたか?
 中島:いつもより、ほほえみがちょっと多め(笑)。“スマート”の時はちょっと挑発的な感じでしたけど、今回は(スイートに)『おいで……』って感じです(笑)。

 ―――ピンクの花を背景にした美術セットはいかがでしたか?
 中島:いや、もう素敵すぎました!華やかで可憐で…この中に自分が踏み込めるっていうのがすごく嬉しくて、心も高揚してしまったし幸せな気分になれました。

 ―――中島さんはお肌の悩みはありますか?
 中島:ボクも肌の悩みはあって…敏感肌なんですよね。乾燥しやすいので加湿機の真横で寝たりするくらい、相当いつも気を使っています。(肌については)ノン・パーフェクトですから、“パーフェクトスキン”を目指してがんばってます。

 ―――「ピュアなキミに」という台詞もありましたが、中島さん自身が“ピュア”だと感じるところはありますか?
 中島:リンゴの皮むきが上手くいったときです(笑)。まず皮をむくじゃないですか、スライスする前に。その皮を一発でむき切ったら、『あぁ~上手くいった……って、こんなことで喜んでるオレ、ピュアだな』って思います(笑)。失敗したりもするんですよ。なんか5ラウンドぐらいやっちゃう時があって、それを1ラウンドでちゃんと最後までむけたら『嬉しい!』ってなるんですけど、気づくんですよね……『あれ?これピュアだな』って(笑)。最近、朝にリンゴを食べたんですけど、集中力が必要かなと思って、コーヒー飲んでから皮むきしました。

 ―――視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。
 中島:新しくパーフェクトワンのCMを撮影しました。今回はピンクの花に包まれた春らしいCMになっています。刺激を受けやすい敏感なキミのお肌に、ボクが寄り添います。君に、フォーカス。

 TVCM『フォトグラファー ピュア』篇は7日より全国放送!

 ■YouTube URL
 ○15秒:https://youtu.be/brBWXqdzprc
 ○30秒:https://youtu.be/hqBJQ5YY1yk

 ※パーフェクトワン過去記事
 ・中島健人CMキャラ続投で「パーフェクトワン♪ワンワン!」撮影現場でパーフェクトな“言い訳”や赤いバラに「キスとかしてみようか?」と自ら提案一幕も【インタ部分全文】
 ・中島健人「パーフェクトワンオリジナル 中島健人マスクケース」などのグッズ当たる2つのプレゼントキャンペーン展開
 ・中島健人「『セクシー・パーフェクト』時代の到来ですね」!スキンケアブランド『パーフェクトワン』CMキャラクター起用でタキシード姿でウインク「愛する君たちの肌に」【インタ部分全文】

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする