香取慎吾3年ぶり個展で渋谷ヒカリエ10周年ロゴも手掛ける

香取慎吾3年ぶり個展で渋谷ヒカリエ10周年ロゴも手掛ける2

 『新しい地図』香取慎吾が12月7日より渋谷ヒカリエ ホールAで個展『WHO AM IーSHINGO KATORI ART JAPAN TOURー』を開催することが2日、発表された。

 香取にとって3年ぶりの個展を開催する。2018年パリ・ルーブル美術館にて自身初となる個展『NAKAMA des ARTS』を開催。2019 年 IHI ステージアラウンド東京で行われた『BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾 NIPPON 初個展』では18万人超を動員し、アーティストとしても大きな注目を集めている。

 今回の展示でも『BOUM!BOUM!BOUM!』で展示された作品はもちろん、『JANTJE_ONTEMBAAR』、『週刊文春WOMAN』の表紙書き下ろし、そして本個展の為に制作される完全新作など約200点を一堂に展示。アーティスト活動を凝縮させたぜい沢な空間を作り上げる。

 さらに、渋谷ヒカリエが4月26日に開業して10周年を迎えたことを記念し、香取が10周年ロゴマークを手掛けることに。このロゴマークの原画も個展では展示予定。渋谷ヒカリエのネーミングコンセプトである『ヒカリ』をテーマに、『光の三原色』である赤・緑・青と『色の三原色』であるシアン・マゼンダ・イエローで、渋谷ヒカリエが体現したいカラフルな世界を表現し、さらにその中心には渋谷ヒカリエに訪れる人々の心のトキメキを「10本のヒカリ」で現わしている。

香取慎吾3年ぶり個展で渋谷ヒカリエ10周年ロゴも手掛ける1

 2日には会見も開催。香取からコメントが寄せられた。

 3年ぶりに個展を開催することができて本当に嬉しいです。前回日本初開催した個展
「BOUM!BOUM!BOUM!」は劇場で開催しましたが、本個展は新しく100点書き足し、ヒ
カリエホールで開催します。今年、渋谷ヒカリエの記念ロゴを描きました。僕が描いた記念ロゴがフラッグとして掲げられている場所で個展が開催できることを嬉しく思っています。

 今回、自分は一体誰なんだろうという意味を込めて「WHO AM I」というタイトルにしています。皆さんが知っている香取慎吾の絵、知らない香取慎吾の絵を見て、より僕の深い部分を知ることができる個展となっています。3 年ぶりの個展開催ですが、人生何度でも個展を開催できるわけではありません。出し惜しみになく自分をさらけ出していこうと思いますので、初めての僕をみなさんに見てほしいです。

 ■WHO AM I ーSHINGO KATORI ART JAPAN TOURー概要
 ○イベント日
 12月7日(水)~2023年1月22日(日)※2023年1月1日(日)は休館
 ○営業時間
 平日:12:00~19:00(最終入場18:30)※金曜日は20:00まで営業(最終入場19:30)
 土曜日:11:00~20:00(最終入場19:30)
 日曜日・祝日11:00~18:00(最終入場17:30)
 ○会場
 渋谷ヒカリエ ホールA(渋谷ヒカリエ 9F)
 ○主催
 「WHO AM I」製作委員会
 ○チケット
 各プレイガイドにて11月3日より販売※前売券の販売は12月6日(火)まで
 ○料金
 一般平日:2,300円(前売り2,100円)、土日祝2,500円(前売2,300円)
 中高生:平日1,300円(前売り1,100円)、 土日祝:1,500円(前売1,300円)
 ※小学生6年生まで無料
 ○HP
 www.whoamitour.jp
 お問い合わせ
 「WHO AM I」イベントダイヤル0570-06-1234(10:00~18:00)

 ※香取慎吾過去木記事
 ・香取慎吾 稲垣吾郎&草なぎ剛から選ばれずシュン
 ・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾“リサイクルダンス”披露
 ・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾 新しい地図会員イベVol2開催

香取慎吾3年ぶり個展で渋谷ヒカリエ10周年ロゴも手掛ける3

香取慎吾3年ぶり個展で渋谷ヒカリエ10周年ロゴも手掛ける4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする