かまいたち「anan AWARD」ボディメイク部門受賞

かまいたち「anan AWARD」ボディメイク部門受賞2

 お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司と濱家隆一が12日、都内で『anan FES 2022』内の『anan AWARD 2022』授賞式でボディメイク部門を受賞したことが発表された。

 『anan FES』はライフスタイル女性雑誌『anan』が昨年2020年に、創刊50周年を記念して開催。ananがキュレーションする“すべての女性の、いま好きなこと。”を集結させた都市型イベントとなっている。同誌にて、“時代の顔”としてムーブメントの先駆けや時代の象徴となった人・モ ノ・コトを表彰する「anan AWARD」の授賞式を実施しており、これまでにも岡田准一、『SixTONES』、『Snow Man』、白石麻衣、松任谷由実、林真理子が受賞している。

 2人は今年1月19日発売(2283号)『リセットダイエット 2022』特集に登場し体を絞った姿を披露したことからボディメイク部門を受賞。2人はVTRメッセージを寄せることとなり、こういった賞の受賞は意外だったと口にしつつ、濱家はそのときにとった口元に指を当てるポーズを再現しながら、「ボケずに芸人っぽくではなく格好つけたので、むっちゃ恥ずかしかったですね」と、照れていたのだとか。

 さらに、脱毛も行ったそうで濱家はブラジリアンワックスを塗って脱毛したことは大変だったと話したり、特集のために体を絞った際に山内は、「食事制限はバカ食いはしないくらいで、とにかく筋トレメニューをこなして」と、振り返りつつ、体重を「40キロ台になってみたいです」とも、ボケとも本気ともつかないようなコメントもしていた。

 ■受賞理由
 2022年1月19日発売(2283号)「リセットダイエット 2022 」特集において、2ヶ月にわたり実際にカラダを絞るという企画を、見事に素晴らしい形で完走してくださった「かまいたち」のお二人。お笑い芸人としてのご活躍の中、バラエティ番組内で『anan』へセルフプレゼン。
 『anan』の新しい取り組みを各方面で話題にしていただくなど、大いに盛り上げていただきました。そして何よりも、常にボディメイクや、カラダコンシャスを目指す女性を応援し、コンテンツを制作している『anan 』誌面で、実際に仕上げた肉体を披露してくださったことは、多くの読者に感動と勇気を与えてくださいました。
また、この企画をまとめた書籍「かまいたちのガチやせ」を7月6日に出版しました。
 これらの活動に敬意を表し『anan AWARD 2022』ボディメイク部門をお贈りします 。

 ※かまいたち過去記事
 ・二宮和也 かまいたち称えるポイント!「タング」インタ映像解禁
 ・かまいたち・山内健司、濱家隆一「タング」出演者イジり倒される
 ・鈴木亮平 バズ・ライトイヤー演じるにあたり「所さんのモノマネをしてみた」こと告白!かまいたち・山内健司「『和牛』『藤崎マーケット』」らへライバル心の気持ちも

かまいたち「anan AWARD」ボディメイク部門受賞1

かまいたち「anan AWARD」ボディメイク部門受賞3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする