鞘師里保「ワタシってサバサバしてるから」内気な役で出演

鞘師里保「ワタシってサバサバしてるから」内気な役で出演1

 現在放送中のドラマ『ワタシってサバサバしてるから』(NHK総合、毎週月~木曜・午後10時45分~)の第2週(5~8回)放送に鞘師里保が出演することが16日、発表となった。

 数々の失態が原因で、編集部からリストラ部屋と噂される人材開発室に異動の辞令が下ってしまった“自称・サバサバ女”主人公・網浜奈美(丸山礼)。鞘師は網浜の異動先の人材開発室にいる、内気な同僚の木内静江役を演じる。人材開発室には、木内のほか、米沢周一(本多力)に加え、上司の千堂光男(笹野高史)の2人のメンバーもいる。

 おまけに暗い地下部屋とあって、陰気な雰囲気が漂う。「自分がこの部署に来たのは他のメンバーを明るく改造するため」と超ポジティブに捉えた網浜だが、安藤(若月佑美)から、副編集長となった本田(トリンドル玲奈)と山城(犬飼貴丈)の関係が順調だと聞き、網浜のいらだちは募る一方。早く編集部に戻るため結果を出そうと張り切る。しかし、またもや大きな問題を起こしてしまう……。

 性格も行動も見た目も超強烈な網浜とは真逆のキャラクターである木内をはじめ、一癖も二癖もある人々がそろう「人材開発室」でどのような事件を巻き起こすのか……。

 ※記事内写真とSNS写真は2月16日までに削除いたします。

 ※記事内写真は(C)NHK

鞘師里保「ワタシってサバサバしてるから」内気な役で出演2

鞘師里保「ワタシってサバサバしてるから」内気な役で出演3

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする