「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕5

キャストたちがずっこけな一幕も

 映画『ONE PIECE FILM RED』(監督:谷口悟朗/配給:東映)ワールドプレミア in 日本武道館が22日、東京・日本武道館で開かれモンキー・D・ルフィの田中真弓、ロロノア・ゾロ役の中井和哉、ナミ役の岡村明美、ウソップ役の山口勝平、サンジ役の平田広明、トニートニー・チョッパー役の大谷育江、フランキー役の矢尾一樹、ブルック役のチョー、ジンベエ役の宝亀克寿、シャンクス役の池田秀一、ヴィンスモーク・ヨンジ役の津田健次郎、ウタ役の名塚佳織、お笑いコンビ『霜降り明星』でハナガサ役の粗品とカギノテ役のせいや、『クラゲ海賊団』のエボシ役の山田裕貴、谷口監督が登場した。

 漫画家・尾田栄一郎氏が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載している、コミックスの全世界累計発行部数は4億9000万部超えの作品。“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけるための冒険を繰り広げる主人公・ルフィら麦わらの一味の冒険が描かれている『ONE PIECE』劇場アニメ最新作となっている。本作では、世界で愛されている歌手・ウタが登場するものとなっている。なお、ニコ・ロビン役の山口由里子は欠席となっている。

 イベントは4000人の観客が見守るなか、ウタによるポップなチューンで作品の主題歌『新時代』、劇中歌でロックナンバーの『逆光』、伸びのある歌唱が魅力の『私は最強』の3曲のライブから幕開け。そしてキャスト陣がレッドカーペットを歩くド派手な演出からとなり、田中からは「連載25周年のときに武道館でみなさんと一緒にいられることが嬉しいです」と、万感の一言が。

 イベントのあいさつでは、平田が「1つ大きなネタバレをします。サンジは女性を助けます」と、ぶっこんできて沸かせたり、チョーはブルックが音楽家という設定を存分にいかして歌いだして、田中から「長い」と言われて転ぶ小芝居を入れたりと和気あいあい。

 そして田中から「いつもこの手があったかと思いながらですが、今回もそう思いました。見たことのないものをつくったなという感じがして、すごいなと感じました。ぜひ見届けてもらえれば」と、メッセージを寄せていた。

 その後、田中の掛け声により全員が一丸となって声をかけ、特効で華やかにイベントは閉幕……するかと思われたが、田中が2度セリフを忘れてしまい、全員ずっこけて笑い合う楽しげな一幕も見られた。

 映画『ONE PIECE FILM RED』は8月6日より全国公開!

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕1

チョーを手をかざして倒す田中

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕2

ネタバレをする平田

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕7

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕3

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕4

「ONE PIECE FILM RED」キャストずっこけ一幕6