MEGUMI“浮気してるかも”「放っておく」とズバリ

MEGUMI“浮気してるかも”「放っておく」とズバリ2

 俳優・MEGUMI、タレント・IKKOが28日、東京・TOHOシネマズ日比谷で映画『プリンセス・ダイアナ』公開直前イベントに登場した。

 1997年8月31日に亡くなったダイアナ元皇太子妃。没後 25年のメモリアルイヤーとなる今年。30日より劇場ドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』が公開となる。なお、“ダイアナプロジェクト”として本作と、10月14日より映画『スペンサー ダイアナの決意』の公開を予定している。

 ダイアナ元皇太子妃が亡くなった当時のことへ、MEGUMIは「異様なムードの中で突然姿がなくなっていくのが悲しすぎて。今思い出しても、すごい出来事だったなと感じています」と、しみじみ。

 さらに、「発信される言葉や行動、そういったものに彼女らしさがあるというか。言葉も。プリンセスですけど、人形っぽくな血が通っている感じがするんです。お子さま2人の運動会で全速力で走っているのはお母さんという感じがして。それに、地雷がある場所に自分の意志で行って、絶対的なものが垣間見えるから愛された方だったんですよね。とんでもない魅力的な人だなと大人になって感じます」と、感じたことを語った。

 本作に映るダイアナ元皇太子妃へMEGUMIは「ワクワクしているような顔がまた悲しくて。ラブラブなのが突き刺さるような感覚なんですよね」と、突き刺さることもあるといい、「同じ女性として、皇室という世界で、人智を超えた物があると思いますけど、自分もこういうところがあるなという共通点を感じました」と共感した部分を語るとともに、IKKOも「多くの人が共鳴を受けたのではないかと思いますね」と、話していた。

 イベント後半には2人のパーソナルな話などが展開。MEGUMIは19歳のときに芸能界に入ったそうだが、「歌手になりたかったんですけど、事務所に入って2週間後にはサイパンで水着になっていて。休みは2年で3日でした。いきなり始まった感じで、記憶がないですね。でも、それをやれたのは良かったのかなって、“もう、できない……”っていう限界が日々更新されていくんです。そのときの自分がいてくれたからという感謝をしています」と、遠い目をすることに。

 さらには、観客から事前に寄せられたお悩み相談に答えていくこととなったが、そのなかで“彼が浮気してるかも?”というときの対応へ、IKKOは本当に好きなら直談判、MEGUMIは「黙っている方が良いと思います。今、旅行に行ってるくらいの気持ちで。そんなときに美容をしたりとか、あんまり彼にフォーカスしないで放っておくのが1番だと思います」と、ズバリとアドバイスしていた。

 映画『プリンセス・ダイアナ』は30日より公開予定!

MEGUMI“浮気してるかも”「放っておく」とズバリ1

MEGUMI“浮気してるかも”「放っておく」とズバリ3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする