今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?

今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?4

 俳優・今田美桜(25)が15日、都内で『博多あまおう20周年プレスイベント』に登場した。

 2022年に『博多あまおう』が本格的な生産販売開始から20年を迎えることを記念したイベント。福岡出身の今田は『博多あまおう大使』に任命され、『あまおめ!なのだっ!』をキャッチフレーズに展開していく。

 就任式が執り行われ、「小さいときから本当にたくさんあまおうを食べさせていただいていました。いちごは食べると幸せな気持ちにもなりますし、みなさんにもそういう気持ちになってもらえたらと思います」と話すとともに、大使就任は「大役を頂いたなと感じています。全国の方に愛されていますし、みなさんに元気を届けられるよう、あまおうの良さを届けられるよう、頑張りたいなと思っています」と、意気込んだ。

 会場では『博多あまおう』も振る舞われ大粒のものを、1口で食べ切っていたが「ほんとに甘くておいしいです!」と、食べ終えた後には笑みが浮かべていた。

今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?1

今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?2

 20周年にかけて20にまつわるトークを展開。今田自身の二十歳の思い出として、「20歳くらいのときに上京したんです。割と私は後回しにしてしまうタイプで、ベッドを頼むのが遅すぎて、引越し先に届かず、しばらくダンボールを敷いて寝ていました。意外とダンボールって暖かいんだなって。でも、ちゃんとやっておけばよかったなって思いました。あらためて親のありがたさを感じました。アホだなーって思いながら寝ていましたね。甘酸っぱい思い出です」と、なつかしげ。

 芸能生活20周年をどう迎えたいかという先の未来の質問も飛んだが、『あまおうみたく』とボードにしたためると、「こんなにたくさんの方に愛されているのがすごいことだなと思いますので、10年後くらいに本当にどうなっているか分かりませんけど、いろんな人に愛されるように頑張りたいなと思います」と、あまおうを見習っているそうだ。

 さらに、いままでエールを送られて嬉しかった経験は?という問い掛けもあり、ファンクラブのイベントが嬉しかったという今田。「SNSでいつも感じているんですけど、イベントでみなさんのお顔を見て、たくさんの方に応援して頂いているんだなと思うとすごく嬉しかったです。より頑張ろうと思いました」と、元気をもらったそうだ。

 また、本プロモーション動画のなかでは『あまおめダンス』を踊ったという今田。ダンスへは「全然得意じゃないので何度も何度も教えて頂きながらでした。意外と早いとこんがらがりながらでしたし、リズムが合わなくて何度かNGになりました(苦笑)」と、苦労もあったそうだが、「振り付けの方も福岡の方で、福岡の話をしながらで」と、同郷のスタッフに癒やされたエピソードを披露していた。

 そしてあらためて、「本当に全国のみなさまにあまおうは売れていると思いますけど、さらに盛り上げていけるように頑張っていきたいと思います」と、メッセージを寄せていた。

今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?1

今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?3

今田美桜「博多あまおう大使」に!二十歳にダンボール生活!?5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする