横田真悠、久間田琳加「ミュゼプラチナム」初のミューズ就任で“姉妹”に!「お買い物」でシンクロやSeventeenへの想いも

横田真悠、久間田琳加「ミュゼプラチナム」初のミューズ就任で“姉妹”に!「お買い物」でシンクロやSeventeenへの想いも4

 モデルで女優・横田真悠(22)、久間田琳加(21)が29日、都内で『ミュゼプラチナム 新ミューズ・新CM発表会』に登場した。

 全国に169店舗のサロンを展開している美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』が初となるミューズとして2人を迎えた。あわせて4月3日から2人が“ミュゼ姉妹”として登場する新TVCM『ミュゼ姉妹篇』、『悩めるいとこ篇』が全国放映スタートとなる。

 横田は「ブルーをリンクさせました」と“リンクコーデ”で登場。CMの起用へ横田は「あのミュゼさんの広告ですか!?となって」と、大喜びしたのだとか。

 CMを見ながらその撮影を振り返ることに。横田は、「撮ってるときは実感が湧いてなかったのですが、見てドキドキしてきました」というと、久間田は「雑誌で一緒になったりするのですが、CMでは姉妹として違う2人の関係性を出せたんじゃないかなって」と、自信を見せた。

 2人の肌ケアはどうしているかという話題に。久間田は、「もともと美容が大好きで、ストレッチとか、ジムに通っていますけど、きょうはみなさんの前に立つということで、昨日の夜にパックとかしてきました」と体を動かしているといい、横田も同じく前日から準備もしたそうだが、「1年前からピラティスなども始めて」と、体を動かすということでも似ているそう。

 CMではを演じている2人だが、ファンから「似ている」という声があるそうで、どれだけ似ているかを探っていく2択クイズや、新CMのテーマとなっている『一生涯保障』にかけて2人が一生涯大切にしたいこと、一生涯忘れられない思い出は?との質問に答えていくことに。

 とくに一生涯忘れられないことへ、久間田は、専属モデルを務めた『Seventeen』の卒業式だったそうで、「4年間専属モデルをやらせてもらって。」と、しみじみ。対照的に、横田はSeventeenのオーディションといい、「私はこの業界に入ったのはSeventeenのオーディションなので、あの景色は忘れないと思います。編集さんやヘアメイクさんのお顔、あそこに何が置いてあったのかは覚えています」と、鮮烈に記憶に焼き付いているようだった。

 さらに追加で一生のうちに2人でしたいことは?との問いかけに、2人とも「お買い物」とシンクロした答えを出して2人とも驚きとともに一緒に噴き出して笑うことも。その際のお会計へ横田は「先輩としては頑張りたい」と、気前のいい発言が飛び出していた。

 イベント終盤には、ミュゼコスメの『ミルクローション』を“一生分”プレゼントもされたりするなか、久間田から、「2人で美容の楽しさを伝えていけたら」とアピールし、横田からは「私の中でミュゼはそばに寄り添ってくれるようなイメージがあります。みなさんにもずっとそばにいてくれるような気持ちになってもらえたら。“久間ちゃん”との撮影がまだあるので、楽しみながらと思っています」と、意気込んでいた。

横田真悠、久間田琳加「ミュゼプラチナム」初のミューズ就任で“姉妹”に!「お買い物」でシンクロやSeventeenへの想いも3

同じ回答に笑顔も浮かぶ

横田真悠、久間田琳加「ミュゼプラチナム」初のミューズ就任で“姉妹”に!「お買い物」でシンクロやSeventeenへの想いも5

横田真悠、久間田琳加「ミュゼプラチナム」初のミューズ就任で“姉妹”に!「お買い物」でシンクロやSeventeenへの想いも2

横田真悠、久間田琳加「ミュゼプラチナム」初のミューズ就任で“姉妹”に!「お買い物」でシンクロやSeventeenへの想いも1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする