吉沢悠「まさかファッションの賞を頂けるなんて」と驚き!岡田結実とベストレザーニストを受賞

吉沢悠「まさかファッションの賞を頂けるなんて」と驚き!岡田結実とベストレザーニストを受賞2

吉沢悠と岡田結実がベストレザーニストに!

 俳優・吉沢悠(40)、タレント・岡田結実(18)が11日、都内で『ベストレザーニスト2018』発表会に登壇した。

 一般社団法人 日本皮革産業連合会が、その年の最もレザーが似合う著名人を選出するベストレザーニスト。2001年の第1回は米倉涼子が受賞でスタートしその後も著名人が受賞しており、今回で18回目を迎えている。

 吉沢は革ジャンに黒いシャツ姿、時計もベルトも革と、受賞者らしいスタイルで登場し「まさか僕がファッションの賞を頂けるなんて夢にも思っていなかったので、緊張と感動でいっぱいですね。そういうふうに見てくださるんだって」と、受賞への喜びを。岡田も「頂いたとき、私、革がそんなに似合うか不安でしたけど、着ていけば、着ていくほど似合っていく女性になろうって」と、意気込んだ。

 どれくらいレザー製品を持っているのかへ吉沢は「意識してないですけど、革靴とか時計のベルトも革に替えていたりとか、ジャケットも2、3着持っていて、結構溶け込んでいますね」と、普段遣いにしているそうだが「背伸びしたいときとか、良いお店に行くときとか、そういうときに革製品を取り入れていますね」と、“勝負”のときが多いよう。

 一方の岡田は「入学祝いとか節目節目のときに両親からプレゼントしてもらえて」と、こちらも家に持っているようで、「革のベレー帽とか持ってたら格好いいかなって思っているのでありだなって」と、気になるコーデもあるようだった。

 吉沢から、「日本の職人さんの技術がレザーの中にたくさん組み込まれています。僕自身が学びながら革製品の楽しさを伝えていけたら」と、抱負を語り、岡田も「革の良さを知りきれていないので、一生追い続けていきたいなって思います。革の素晴らしさを知れるような大人に」と、抱負を口にしてその場を後にしていた。

吉沢悠「まさかファッションの賞を頂けるなんて」と驚き!岡田結実とベストレザーニストを受賞3

吉沢悠「まさかファッションの賞を頂けるなんて」と驚き!岡田結実とベストレザーニストを受賞1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする