なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?2

 お笑いタレント・なかやまきんに君(42)が25日、都内で株式会社ダイショーの『やきにくのタレ営業部長』就任を記念した新WEB CM発表会に登場した。

 同社のやきにくのタレブランドからきんに君を起用し「焼肉一番『食卓に、パワーを届けて55年。』」篇と「焼肉通り『小さいの、できました。』」篇、『やきにく早口チャレンジ』篇を制作。25日より公開される。

 同社関係者は、今回の起用について、「名前の中に“やきにく”という文字が入っている」ことや、きんに君の「パワー!」という持ちネタを持っているということで、「これ以上の人はいないと思い、参加をお願いしました」といい、きんに君も同社が福岡発祥で同郷ということにも親近感を感じているようで「『パワー!』と言い続けて、もう20年になりました。より多くの方に『パワー!』を届けたいなと思っています!」と、意気込んだ。

 “営業部長”就任ということで、特大名刺が授与され「アルバイトですけどお笑い芸人をやっていて、これは初名刺ではないでしょうか」と、しみじみ。さらに、きんに君自身としては、「20年間お笑い的には変わっていないんです。いろんなところに行っても『パワー!』と声をかけてもらえますので、部長に就任できましたし、僕の中では『パワー!』は奥深いものがあります」と、感慨深げ。ちなみに、“部長”のみならずさらにその上を目指す野望も明かしていた。

 イベントでは、“営業部長”として同社のタレを焼き肉にボン・ジョヴィの楽曲『It’s My Life』に合わせてかけるパフォーマンスを披露。焼肉一番の容器を握りつぶすくらいの迫力を見せる……のかと思いきや、そっとかける姿を見せたきんに君は、「『焼肉一番』にパワーがあるので」と、手は添えるだけでよかったと解説していた。

 ほかにも、焼き肉実食前に、焼き肉にしか反応しないという筋肉コンピューターを披露して、報道陣を爆笑の渦に引き込みつつ、「“営業部長”に就任させて頂きまして、より多くの方に、多くの食卓にパワーを届けていきたいと思います!」と、爽やかに意気込んで、小走りにその場を後にしていた。

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?3

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?4

手は添えるだけ

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?5

お肉には筋肉コンピュータも反応!

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?6

エリンギには反応せず

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?7

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?9

なかやまきんに君「パワー!」言い続けて20年でダイショーの「やきにくのタレ営業部長」就任!手は添えるだけでよかったワケとは?8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする