関ジャニ∞錦戸亮 木村文乃からのある指摘に「恥ずかしい!」と衝撃!映画「羊の木」完成披露試写で松田龍平との関係性も語る

関ジャニ∞錦戸亮 木村文乃からのある指摘に「恥ずかしい!」と衝撃!映画「羊の木」完成披露試写で松田龍平との関係性も語る2

関ジャニ∞錦戸亮 木村文乃からのある指摘に「恥ずかしい!」と衝撃!映画「羊の木」完成披露試写が開催!

 アイドルグループ『関ジャニ∞』錦戸亮(33)が13日、東京・有楽町のよみうりホールで映画『羊の木』(監督:吉田大八/配給:アスミック・エース)完成披露試写会を女優・木村文乃(30)、優香(37)、市川実日子(39)、俳優・水澤紳吾(41)、田中泯(72)、松田龍平(34)、吉田監督とともに開いた。

 びれた港町・魚深(うおぶか)に元殺人犯の男女6人が移住してきたことから日常が狂っていく姿が描かれた作品。錦戸は、魚深の市役所職員で彼らの受け入れを命じられる平凡な月末役を演じた。

 錦戸は黒で統一されたコーデで登場。月末へ、「平凡ななかにもアップダウンはあると思うんです。翻弄される役なので思い切り翻弄されてやろうと思ってやっていました」と、ひたすら翻弄されることに徹していたそう。それだけに、「富山県での撮影でしたけど、行きの電車はちょっとしんどくて、東京に帰れるとなったときにヨッシャとなって(苦笑)」と、重たい気持ちになることもあったのだとか。

 作品へは、錦戸は「いろんなこと言いたいんです。観た後に話をしたい!でも、きょうは終わった後に出てきませんよ(笑)」と、少しもどかしげ。そんななか、木村がちょっとしたネタバレをしてしまい、丁々発止なやりとりをしていたり、続く市川も、「どこまで言って良いんですかね?」と尋ねると、錦戸が「(観客たちは)観てないですから!」と、お客さんたちをネタバレから“守る”様子を見せ笑いを誘った。

 一方、錦戸と松田は本作が初共演。このことに錦戸は「初めて会うんですけど、年は龍平くんが上なので探り探りですよ。何度か重ねていくうちに、いまは緊張せずに話せますけど撮影当時は緊張しながらでしたね」と、しみじみ。すると松田も「僕も緊張していて、探りながらで。それで、初めて出会うシーンは戸惑いが出ている感じになって」と、2人の関係性が出てもいるそうだ。

 衝撃の結末を迎える作品にかけて、あっと驚くエピソードの話題になると、木村が「撮影中からずっと気になるところがあって。月末さんのこともずっと見ていたんです。あの……すごく長い、白髪があって。2年ぐらい滞在している毛があって……」と指摘すると、錦戸は「えっ!?恥ずかしい!!!」と、ビックリしながら毛を抜こうとしだし、観客よりも錦戸を大きく驚かせる結果に。その指摘後も、錦戸は気になるのか、その毛を抜こうとしてみたり、市川からその部分に熱視線が送られるなど笑いを誘った。

 なお、錦戸の衝撃はといえば「きょうみなさんがこの作品に衝撃を受けて、その反響で僕らに衝撃を与えるくらい、独り歩きしてくれたらなと思っています」と、驚いてほしいという願いを込めていた。

 最後に錦戸は「撮影は去年からで、僕も数回観ましたけどいまだに整理できない部分があるんです。なんて現していいか分からない感情があるんです。甘いかもしれないし、酸っぱいかもしれない。それを隣りにいる友達と確認しあったらいい友達になれるのではと思ったりするんです。2時間きっちりドキドキできると思うので、本当にゼロの真っ白な気持ちで観てもらえれば楽しんでもらえると思います」と、呼びかけていた。

 映画『羊の木』は2018年2月3日より全国ロードショー!

関ジャニ∞錦戸亮 木村文乃からのある指摘に「恥ずかしい!」と衝撃!映画「羊の木」完成披露試写で松田龍平との関係性も語る1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする