トリンドル玲奈らViViモデルがニーハイなどキラキラ衣装姿に!河北麻友子“食事会”で「恋バナ」も

トリンドル玲奈らViViモデルがニーハイなどキラキラ衣装姿に!河北麻友子“食事会”で「恋バナ」も1

トリンドル玲奈らViViモデルがニーハイなどキラキラ衣装姿に!

 モデル・トリンドル玲奈(26)、河北麻友子(26)、八木アリサ(22)、玉城ティナ(20)、emma(24)が23日、東京・Zepp DiverCityでガールズイベント『ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY』開催を前に囲み会見を開いた。

 それぞれカラフルで特徴的な装いで現れた5人へ、まずは服装のコンセプトを尋ねてみる。

 emmaは「バブリーな感じでキラキラバブリーですね(笑)。全体的にキラキラして。ニーハイ部分は見どころですし、私服でも取り入れたいなと思っているんです」。

 河北は「お花の妖精です。キラキラを着けて頂きました。全体的にお花な感じかな」。

 トリンドルは「お花がついています。風船担当です(笑)。風船を持って歩いたりお客様に配るんです」。

 八木は「私は金ピカ担当かな?強そうな女性を意識しています。観てほしいのは脚かな」。

 玉城は「ビニール素材ですね。重ねたときのニーハイのバランスとか、夏なのでカワイイかな」。

 ViViが新モデルを募集するということで、1番ViViモデルとしては若手のemmaは「一緒に盛り上がれる人がいいですし、ファッションとか私服とかでもViViを盛り上げられる人がいいなって。個性がある人が来てくれれば」と、呼びかけた。

 さらに、なぜか司会者から「毎回、会見で定番の質問なのですが、モデル同士仲が悪いんですか?」と、質問が飛んだが、玉城は、「6年くらいやってますけど、仲悪い現場には遭遇したことないですよ」と、首をかしげると、八木も「しゃべらないときつく見えるかも」と、分析。

 その“不仲疑惑”を吹き飛ばすように、先日、河北とトリンドルで声をかけViViモデル同士12人で食事会をしたそうで、河北は「『仲良い、仲良い』と言うと『本当に仲良いの?』と、裏をとる記者さんがいるのですけど、この前のご飯会でさらにパワーアップしたViViを見れるのでは」と、胸を張る。

 食事会中はトリンドルが「いろんな情報を割と共有して」といえば、河北も「主に恋バナですね」と、ガールズトークに花が咲いたようだった。

 ちなみにそこでは、河北が幹事だったのだとか。なぜ幹事になったかへ、河北は「私が1番行動力があるからかも。玲奈はこんな感じだし」と、トリンドルの方を向いてじゃれ合う姿も見せ、本番へと向かって行った。

トリンドル玲奈らViViモデルがニーハイなどキラキラ衣装姿に!河北麻友子“食事会”で「恋バナ」も3

トリンドル玲奈らViViモデルがニーハイなどキラキラ衣装姿に!河北麻友子“食事会”で「恋バナ」も2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする