長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が

長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が

 女優・長澤まさみ(30)と俳優・山田孝之(34)がダブル主演を務める映画『50回目のファーストキス』(監督:福田雄一/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)が6月1日(金)より全国公開になる。

 本作はハワイのオアフ島を舞台に、事故の後遺症により1日で記憶が消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤まさみ)に一目惚れした大輔(山田孝之)が、偶然の出会いを一生に一度の運命の恋にする様を描くラブストーリー。

 現在フジテレビ“月9”枠で放送中の連続ドラマ『コンフィデンスマンJP』での振り切った演技が話題になっている長澤が、今作でコメディセンスを開化させている。脚本・監督を手掛けたのが、コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田雄一。福田監督が「勇者ヨシヒコ」シリーズのスタッフ陣と初めて渾身の作品だ。

 福田監督自身、撮影中にモニターを見ながら、切ないその恋模様に「何度も泣いた」というほどの感動作に仕上がっているが、福田節は健在!福田監督らしい笑いが随所にちりばめられている作品となっている。

長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が

 30秒予告では、長澤演じる瑠衣が「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、ムロツヨシ演じるウーラ山﨑に向けてバットを振り回す姿が収められており、一瞬の映像から長澤のコメディセンスが垣間見える。笑いと感動が詰まった珠玉の恋愛映画で、新たな魅力を魅せる長澤に注目!

 ■ストーリー
 ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(山田孝之)はある日、カフェで藤島瑠衣(長澤まさみ)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。
 彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出るー

 【タイトル】『50回目のファーストキス』
 【公開表記】6月1日(金)全国ロードショー
 【クレジット】(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会
 【配   給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が


長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が


長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が


長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が

藤島瑠衣を演じる長澤まさみ


長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が

弓削大輔を演じる山田孝之


長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が

ウーラ山﨑を演じるムロツヨシ


長澤まさみ、主演映画でコメディセンス開化!?「人を殴っちゃダメでしょ!」と言いながら、バットを振り回す姿が


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする