中山優馬 市川海老蔵自主公演ABKAIに参加で「みなさんすごく格好いいんです!」

中山優馬 市川海老蔵自主公演ABKAIに参加で「みなさんすごく格好いいんです!」3

市川海老蔵自主公演ABKAIが上演!

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が9日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで『市川海老蔵 第四回自主公演 ABKAI 2017 「石川五右衛門~外伝」』(演出・振付:藤間勘十郎)公開げいこを歌舞伎俳優・中村壱太郎、市川右團次、俳優・中山優馬、前野朋哉、山田純大らと開いた。

 海老蔵が2013年から開催している自主公演で過去3回で5万人を動員しているABKAIが東京で公演。昨年11月に博多座で上演された『石川五右衛門』をさらにスケールアップ。歌舞伎を縁遠く感じている若い世代の方や、舞台を見る機会の少ない方へも、気軽に足を運んでほしいという思いがこもったものとなる。

 中山は歌舞伎の舞台を踏み「緊張しました。出る前にバクバクして。でもやるしかないと。みなさんに満足してもらえるようにと」という気持ちで臨んだというが、「観るのと、やるのとでは全然違う。筋力もいりますし、こんなにきついものだとは」と、大変な部分もあるそうだ。

 海老蔵はそんな中山らを「センスがいい」と褒めていたが、「中山さんは、われわれが感じたことをこのようになさったらいかがですか?と聞いたらまっすぐできますし、純大さんは律儀に守ろうとしますし、前野さんはとらわれない強さがある」と、それぞれ良いところを認めていた。

 また、先月18日に初期の肺腺がんを公表し、療養中の歌舞伎俳優・中村獅童の病状について「結構早い段階でうまくいったらしく、私も良かったねぇと連絡して。今度お茶しに行こうかと話ました。中日くらいにお茶にでも。でも、本当に良かった。だいぶ調子はいいんでしょうね」と、一安心といったようだった。

 「初めて観る方も多いのではないかなと思うので、新しいお客様や初めて観るお客様が多いんじゃないかと思って作っているんです。ですから、速く、テンポよくお祭り感のあるものをと思っているんです。日本舞踊の方々も出ていて、さまざまな流派も出ているので面白いと思います。新しい方々にも観ていただきながらと思っています」と、海老蔵からアピールし、中山も「みなさんすごく格好いいんです!」とうなずいていた『市川海老蔵 第四回自主公演 ABKAI 2017 「石川五右衛門 外伝」』は9日から25日までBunkamuraシアターコクーンにて上演!

中山優馬 市川海老蔵自主公演ABKAIに参加で「みなさんすごく格好いいんです!」4

中山優馬 市川海老蔵自主公演ABKAIに参加で「みなさんすごく格好いいんです!」1

中山優馬 市川海老蔵自主公演ABKAIに参加で「みなさんすごく格好いいんです!」2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする