阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も

阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も6

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』イベントが開催!

 俳優・阿部サダヲ(48)、女優・吉岡里帆(25)が18日、東京・TOHOシネマズ新宿で映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(監督・脚本:三木聡/配給:アスミック・エース)ハイテンション・音タコ・ナイトイベントに登場した。

 ドラマ『時効警察』シリーズや、映画『インスタント沼』『転々』を手がけた三木監督による作品。驚異的な声量を持ち、スター街道を駆け抜けているかのように見えた世界的ロックスター・シン(阿部)は、実は声帯ドーピングをしているという秘密があった。声帯ドーピングやりすぎで崩壊寸前まで追い込まれていたシンだったが、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)と出会い、なぜかそのシンの歌声をめぐって2人が謎の組織から追われるようになっていく……。

 上映後スタンドマイクがセッティングされたステージに2人が登壇!そしてあいみょんが作詞・作曲を手がけた主題歌『体の芯からまだ燃えているんだ』のデュエットバージョンの歌唱へ。

 しかし、吉岡は緊張からか阿部とうまくタイミングが合わなかったのか、「緊張しすぎて……もう1回やらせてください!」と、仕切り直し、阿部と小声で打ち合わせると、今度はしっかりと息が合い、吉岡もギターをかき鳴らしまくることに。

 パフォーマンス中、2人も総立ちで手拍子をする観客達の熱気を受け、吉岡はその場でギターを持ったまま数度回転したり、阿部は客席へ飛び出しダイナミックな歌唱と、盛り上がりまくった。

 そして歌い終えた後、客席からは「YEAH!!」と、歓声があがり阿部は「やっぱりリハーサルの方が良かったかな」と、苦笑いしたが、吉岡へは「ギターをもともとやってなかったところからはじめて、撮影中は演奏してましたけど、そこから公開まで1年が空いてからまた始めるという感じだったので、結構大変だったと思いますよ」と、その頑張りを認めた。

 その吉岡はといえば、「こんなに声って震えるんだって」と、緊張していたようで「作品を通して歌うというのが初めてで、本当に何とか歌えました!歌もギターもやったことない自分の歌を立って聴いてくださって本当にありがとうございます」と、声援を送ってくれた客席にお礼した。

 映画が公開されて1週間、その反響へ、阿部は「歌を実際に歌ってないじゃないかと思われていて、『あれは阿部さんじゃないでしょ!』と、吹き替えたと言われるんですけど、僕なんですよ!」と、主張して笑わせたり、吉岡は「曲がキャラクターの成長とともに変わっていくというのを気づいてくださった人がいて、PVをたくさん見てくださった方がコメントをくださって嬉しかったです」と、嬉しい声が届いていたそうだ。

 最後に阿部から「お客さんの前で歌うとなると緊張しちゃってなかなかうまく行かなかったですけど、初めてやるというのでもなかなかないので、良かったです。プロデューサーから、歌の告知をしなければ客席が埋まらないんじゃと言っていたのでみんな乗ってくれて嬉しかったです」と、集まってくれた客に感謝しつつ、吉岡は「映画のテーマが『やらない理由を見つけるな』というもので、私もギターも歌も初めてでしたけど、本当に初めて披露して、こんなに緊張することがあるんだとお思っているんですけど、やっぱりやってよかったと思うんですよね。やらないよりやった方がいいなって。そうじゃなかったら、きょう来てくれた方のような、こんな素敵な人たちと出会えなかったとか、これからも頑張れるとか、嬉しい気持ちがこみ上げているんです」と、語りつつ、「もし何かやりたいことがあって、もし踏み込めない人がいたら、この言葉を贈りたいと思います……」と、いきなりマイクを置いた吉岡は1歩前に出て飛び上がり生声で「このまま終わりじゃもったいない!!」と、絶叫してロックな感じでイベントを終えていた。

 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は絶賛公開中!

阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も3

阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も4

阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も5

阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も2

阿部サダヲ&吉岡里帆1夜限りの生歌デュエット!「このまま終わりじゃもったいない!!」と生声絶叫も1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする