綾瀬はるか「VOCE」読者の反響大きく“最も美しい顔”に!来年の大河ドラマ質問に天然な返しで場内和ませる一幕も

綾瀬はるか「VOCE」読者の反響大きく“最も美しい顔”に!天然な返しで場内和ませる一幕も2

綾瀬はるか「VOCE」読者の反響大きく“最も美しい顔”に!

 女優・綾瀬はるか(33)が12日、都内ホテルで『VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018』に2018年“最も美しい顔”として登壇した。

 『VOCE BEST COSMETICS AWARDS』とはヘアメイクアップアーティスト、美容ジャーナリスト、医師、VOCE編集部から構成される審査員がコスメを採点し、ベストコスメを決め表彰するというもの。その中で、“最も美しい顔”は、1年間を通して今年のビューティー界でたくさんの話題を呼び、大きな影響を与えた人に贈るもので、綾瀬は『VOCE』表紙に登場した際に読者から反響が大きかったことから受賞となる。なお、2016年までは『BEAUTY OF THE YEAR』として開かれており、これまでに松本潤、前田敦子、長澤まさみ、指原莉乃、斎藤工、大島優子、桐谷美玲らが選出され、その都度話題となった。

 赤いリップが映える黒のドレス姿で登場した綾瀬。今回の選出へ「選んで頂いて嬉しく思います。いい年を越せそうです」と、ニッコリ。

 来年のメイクへの抱負は、「素肌がちゃんと綺麗にいることは心がけたいなって思っているんです。素肌が綺麗ならファンデーションもナチュラルいいし。色もあるリップをつけたりして楽しみたいなって思っています」と、ナチュラルメイクを心がけていくようで、そのための美容で気をつけていることへ「冬で乾燥しますし、保湿が大事だなと年々感じさせられますね。あとは体力が落ちないようにジムとかに週1で通ってます」と、バランスよくやっているようだった。

 話がプライベートのことへ。クリスマスの予定を問われ「大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の奥さん役なので、撮影になりそうです」と、仕事なようだが、その大河ドラマで演じる春野スヤ役へは「主人公・金栗四三の妻役で元気な太陽のような明るい女性ですね」と、アピール。そこで司会の植松晃士から「太陽ということは、その対になるような影もあるような展開もあるんですか?」と質問を寄せると、綾瀬は「えっ、今なんて?」と、聞き返す“天然”な対応で場内を和ませる一幕も。

 植松は食い下がり、もしクリスマスを一緒に過ごすなら弟タイプ、お兄さんタイプのどちらがいいかという質問を寄せ、「お兄さんタイプですね。それで2人で過ごすより仲のいい友達と大家族みたいな感じで過ごすのが好きです。ケーキみんなでという感じで楽しいという感じで」と、想像して笑みを浮かべていた。

 そして、「楽しみながらビューティーを磨いていけたらいいですねと思っています」と、メッセージを残してその場を後にした。

綾瀬はるか「VOCE」読者の反響大きく“最も美しい顔”に!天然な返しで場内和ませる一幕も1

綾瀬はるか「VOCE」読者の反響大きく“最も美しい顔”に!天然な返しで場内和ませる一幕も3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする