タッキー滝沢秀明 LINEおみくじ先輩に送る宣言で「ドキドキします」!来年からは「みなさんが笑顔になれるような作品をドンドン作っていきたい」

タッキー滝沢秀明 LINEおみくじ先輩に送る宣言で「ドキドキします」!来年からは「みなさんが笑顔になれるような作品をドンドン作っていきたい」2

滝沢秀明が『新春 LINE おみくじ~お年玉キャンペーン 2019~』発表会に登場!

 “タッキー”の愛称で親しまれる俳優・滝沢秀明(36)が27日、都内ホテルで『新春 LINE おみくじ~お年玉キャンペーン 2019~』発表会に登場した。

 LINEが2016年から、LINEスタンプで新年のあいさつを楽しんでもらうことを目的としたLINEのお年玉つき年賀スタンプキャンペーンで、今年も開催。一昨年はベッキー、昨年は木村拓哉が本キャンペーンに参加し話題となった。この滝沢の起用に合わせ、スタンプや、12月31日から1月2日に全国で放映される特別TVCM『【新春 LINEおみくじ】大切なあなたに送ります 15秒篇』も制作された(詳報はコチラ:滝沢秀明 年末年始期間限定のLINEのTVCMに登場!スタンプにもなり自身提案の「あげあげ」「もこもこ」も入れ込むものに)。

 ブラウン目のスーツに青いネクタイを合わせ登場した滝沢。今回の起用に「生活の一部になっていたので本当に嬉しかったですね。当たり前のように毎日使うので、どうしてもちょっとした時間があると、携帯を触って使っているのがLINEだったんです。ですから、ビックリして嬉しかったですね」と、喜びの気持ちをあふれさせた。

 滝沢といえば今年9月に今年いっぱいで芸能活動から引退し、今後はジャニーズ事務所のスタッフとして後進の育成などに専念していくことを発表している。それだけにTVCMで歌う曲の歌詞が気持ちにリンクしているそうで、「僕も来年から立場が変わって新たな挑戦が始まりますけど、リアルタイムの僕の心情を乗せてくださったのかなって。ファンのみなさんもこのCMを観て何か感じてもらえるかなって。シンプルですけど心に刺さるものになっていますね」と、思い入れもひとしおのよう。

 CM撮影で苦労した部分はなかったそうだが、スタンプ撮影の方は、ポーズなどもいろいろ考えたこともあってか「大変でした」と、苦笑い。スタンプもよく使うという滝沢は、「これもビックリですね。LINEのいいところは文章もそうですがスタンプでして、相手の感情が分かるというのがいいところだと思っています。まさか自分のスタンプができるなんてと思っていて」と、こちらの話にも驚いたそうだ。

 「撮影のときはピンと来なかったですけど、楽しみですね」と話していた滝沢が、スタンプの出来を見てみて、「いつかできたらいいなとは思っていましたけど、ちょっと不思議な感じですね」と、はにかむ様子も。

 そのスタンプから『YOU CAN DO IT!!』と記されたスタンプを誰に送りたいかへ、「後輩に送りたいですね。後輩たちともLINEでやりとりすることが多いので。スタンプだと、軽い気持ちで受け取れるので使います」と話したり、『もこもこ』『あげあげ』と入ったスタンプについては、「ネタでいままで『あげあげ行くぞ!』とか言っていたんですけど、せっかくならファンの方も分かるポーズをと思って作りました。ポーズは即興です」と、裏話も披露。

 ほかにもイベントではLINEおみくじを体験し大吉が出てニコニコとしていた滝沢だったが、「これは楽しいですね。誰に送りたい?お世話になっている先輩に送ってみたいですね。ドキドキしますけど、たぶん大丈夫だと思います」と、いたずらっ子のような笑みも浮かべた。

 そして来年へ向け「今回このようなお話を頂いて、僕にとってはお年玉をもらったような気分ですね。来年から新たなステージが待っていますので、みなさんが笑顔になれるような作品をドンドン作って頑張っていきたいので、よろしくお願いします」と、爽やかに口上を述べていた。

タッキー滝沢秀明 LINEおみくじ先輩に送る宣言で「ドキドキします」!来年からは「みなさんが笑顔になれるような作品をドンドン作っていきたい」1

タッキー滝沢秀明 LINEおみくじ先輩に送る宣言で「ドキドキします」!来年からは「みなさんが笑顔になれるような作品をドンドン作っていきたい」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする