乃木坂46齋藤飛鳥「あっ、がんなんだ」と驚き!星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希はたちの献血CM衣装でイベント

乃木坂46齋藤飛鳥「あっ、がんなんだ」と驚き!星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希はたちの献血CM衣装でイベント2

平成31年『はたちの献血』キャンペーン記者発表会が開催!

 アイドルグループ『乃木坂46』の齋藤飛鳥(20)、星野みなみ(20)、堀未央奈(22)、山下美月(19)、与田祐希(18)が9日、都内で平成31年『はたちの献血』キャンペーン記者発表会に登壇した。

 『はたちの献血』は、献血者が減少しがちな冬期の献血血液の確保と、医療機関へ安定的に血液製剤を供給するために、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に献血に対する理解と協力を求めることを目的に開催。1975年から毎年1月~2月の期間実施され、平成31年度は今回登壇の5人が就任となり、新CM『エール』篇も制作され今月1日より放送されている。

 CMの衣装で登場した5人。齋藤はキャンペーンへ「初めて知ることもさくさんありましたけど、私達がキャンペーンからを務めることで、知ってもらえるようにと思っています」と、意気込み。

 星野は今回の起用で、「自分が思っている以上に重要さとか、必要とされている方がいっぱいいるんだと感じました。それを伝える側として、メンバーと一緒に協力していけけたら」と、気持ちが奮い立ったそうで、堀も「いろんな方が献血をして頂けたら嬉しいなって」と、呼びかける。

 山下は「私達がいろんな方に広めっていくことへ責任を感じています。もっともっと知って頂けるように頑張ります!」と話せば、与田も「まずは、より多くの方に知ってもらうことが重要かなって思っています」と、気持ちが新たになったようだ。

 献血のこれまでに持っていたイメージとして齋藤は、「ちょっと怖いなというところがあったんです。どのくらい時間がかかるのかとか、体調にどれくらい影響するのか分からなくて」と、感じていたそうだが、「いまは自分で調べて、怖いものではないなというのは理解できました」と、払拭されたという。与田はファンから握手会で元気をもらっていることを引き合いに、献血をたとえていた。

 今回のキャンペーンに参加してみて齋藤は、「驚いたのが、何に使われているかと聞いたときです。がんの治療に使われていると聞いて、『あっ、がんなんだ』ということを感じました」と、新たな発見もあったそうだ。

 さらに、誰と献血に一緒に行ってみたい?という話題が振られると、星野は「注射が苦手なメンバーを連れて行きたい。衛藤美彩ちゃんが注射を嫌がっているのを見たことがあるので、『大丈夫だよ!』と言って連れていきたいなと思います」と、ちょっぴりSっ気を感じさせるコメントや、堀は「寺田蘭世ちゃんです。メンバーで自分の血液型がわからなくて『?』になっている子が何人かいるので、血液型を確認してもらえればと思って」と、献血の1つの側面を語る。

 ほかにも制作されたポスターが齋藤が1歩前に出ていることで顔が小さいからではと声がかかり、ほかの4人からイジられたり『はたちの献血』ということで、今年リアルに二十歳を迎える齋藤は、「自分の中では感じないですけど、周りの方は大人扱いしてくださるので、私もそれに応えたいなという気持ちでいっぱいです」と、気持ちを伝え、書き初めした抱負も披露。『繋』としたためた齋藤は、「2018年はメンバーの卒業や4期生の加入もあったので、人とのつながりで誰かの力になれるということを感じたので」と、説明しながら「小学生以来でブルブル震えて書きました」と、状況も話してメンバーたちを笑わせていた。

乃木坂46齋藤飛鳥「あっ、がんなんだ」と驚き!星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希はたちの献血CM衣装でイベント1

乃木坂46齋藤飛鳥「あっ、がんなんだ」と驚き!星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希はたちの献血CM衣装でイベント3

乃木坂46齋藤飛鳥「あっ、がんなんだ」と驚き!星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希はたちの献血CM衣装でイベント5

乃木坂46齋藤飛鳥「あっ、がんなんだ」と驚き!星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希はたちの献血CM衣装でイベント4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする