志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優がエランドール賞受賞で登壇

志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優がエランドール賞受賞で登壇1

志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優がエランドール賞受賞で登壇!

 俳優・志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優が7日、都内ホテルで『2019年 第43回 エランドール賞』表彰式に登場し、新人賞を受賞した。

 エランドール賞は、1956年に日本映画テレビプロデューサー協会が制定している賞。新人賞は日本国内において当該年度中の12月1日から翌年11月30日までの間に、上映または放映されたテレビドラマ作品に出演した俳優であることや、出演した作品で新鮮かつ優秀な演技をした者などが選出されている。

 壇上には6人が並ぶ華やかなものとなり、それぞれ思いなどを伝えた。

 ※登壇者のコメントや写真は後ほど追記予定。

志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優がエランドール賞受賞で登壇2

志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優がエランドール賞受賞で登壇4

志尊淳、葵わかな、永野芽郁、田中圭、中村倫也、松岡茉優がエランドール賞受賞で登壇3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする