乃木坂46堀未央奈 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとして青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!

 アイドルグループ『乃木坂46』の堀未央奈(22)が19日、都内で第11回『日本ブルーレイ大賞』に登場した。

 映像コンテンツメーカーや映像機器メーカーが加盟する次世代デジタルエンターテイメントの普及団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEG ジャパン)」が主催。「高画質」や「高音質」などのブルーレイディスクの特長を最も活かした作品を審査する『クオリティ部門』と、売上や話題性など、2018年に注目されたブルーレイソフトを総合的に審査する『カテゴリー部門』に分けて審査を行い、2部門の受賞作品の中から、その年を代表するグランプリ/準グランプリ作品を決定し表彰するというもの。堀は今回のイベントのアンバサダーに就任している。

 「ブルーレイということで青を意識しました」と、青いドレス姿で登場した堀。アンバサダーとして、「映画が大好きで、映画館で気に入った作品はブルーレイを買って観るのも大好きなので、今回光栄に思っています、魅力をどんどん伝えていきたいなと思います。いろんな方に観てもらえるように頑張ります!」と、意気込みを。

 堀自身が選ぶ『アンバサダー特別賞』へは『シェイプ・オブ・ウォーター』を選び、「いままでにない概念のラブストーリが面白くて、色や音楽が素敵で、映画が始まってすぐに心を鷲掴みにされました。アカデミー賞で作品賞、監督賞はじめ4部門を受賞したのも納得だなって」と、魅力を語った。

 グランプリに輝いた『グレイテスト・ショーマン』ではプレゼンターとしても壇上に立った堀は「私もいちファンとして大好きですのでこれからも観ていきたいと思います」と、応援メッセージも寄せた。

 今回の登壇の際に“女優”との紹介がされたが、そのことへ「恥ずかしい、照れます」と、はにかみつつ「6月に映画『ホットギミック』の公開を控えていて、お芝居をすることが好きなので」と、興味の方向を語る。その映画への出演へ「自分には足りない表情だったりがあって」と、勉強になったようで、「出演作でブルーレイ大賞は?」との問には「頑張ります」と、笑みを見せた。

 女優として、一緒にやってみたい監督へは、「是枝裕和監督が好きなんです。作品としては『海街ダイアリー』が好きで。ジブリ作品も大好きですけど、人間の温かみのある作品も好きです」と、話していた。

 ■各賞一覧
 ◯アンバサダー特別賞:シェイプ・オブ・ウォーター
 ◯ユーザー大賞:ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
 ◯審査員特別賞:2001年宇宙の旅
 ◯準グランプリ(2作品):8年越しの花嫁 奇跡の実話、namie amuro Final Tour 2018~Finally~
 ◯グランプリ:グレイテスト・ショーマン
 
 ●クオリティ部門(3作品)
 高画質賞(ブルーレイ):8年越しの花嫁 奇跡の実話
 高画質賞(Ultra HD ブルーレイ):グレイテスト・ショーマン
 高音質賞:リメンバー・ミー

 ●カテゴリー部門賞ノミネート(7作品)
 映画賞(洋画):ジュラシック・ワールド/炎の王国
 映画賞(邦画):孤狼の血
 TVドラマ賞:おっさんずラブ
 アニメ賞(洋画):KUBO/クボ 二本の弦の秘密
 アニメ賞(邦画):劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』
 音楽賞:namie amuro Final Tour 2018~Finally~
 ノンジャンル賞:世界自然遺産 小笠原 ~ボニンブルーの海~

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは2

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは5

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは4

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは3

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは1

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは2

乃木坂46 日本ブルーレイ大賞アンバサダーとし青ドレスで登場!自身が選んだ「シェイプ・オブ・ウォーター」の魅力とは7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする