杉本彩「私へのおみやげにもの凄いエネルギーを費やす夫がかわいい」

杉本彩「私へのおみやげにもの凄いエネルギーを費やす夫がかわいい」1

 タレント・杉本彩(48)が13日、都内で「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ」表彰式に出席。同グランプリのアンバサダーを務める杉本は「どれも本当に努力して誕生したおみやげ。つくり手の心、地域の心、贈る人の心が伝わる、おみやげの文化を大切にしていきたいと思った」としみじみとPRした。

 JR東日本発足30周年を記念して、東日本エリアの1都16県を代表する128品のおみやげのなかから一般投票でグランプリを決定するもので、JR新宿駅内で販売されている「バターフィナンシェ(シュクレイ)が総合グランプリに輝いた。

 JR東日本と自身の芸能活動”30周年”にちなんでアンバサダーを務めた杉本は、この日真っ赤なドレッシーワンピース姿で登場。「仕事、プライベートで日本全国あちこちに行くが、各地域のおみやげに出逢うと旅が何倍も楽しくなる。相手に何を贈ったら喜ぶかを想像しながら楽しく選ぶのも素敵なこと。駅で時間があったら、ついカバンがいっぱいになるくらいおみやげを買ってしまう」としみじみ。おみやげを選ぶ際には、「どなたに贈るか、その方は甘党か酒飲みか、またはキャラクターグッズが好きとか、趣味趣向を把握しておくことが大切。時間がないから何でもいいやというのは私、イヤなんです」とこだわりがある様子だ。

 プライベートでは2011年に一般男性と再婚したが、「夫におみやげを買うとしたら、彼はお酒を飲まないので、子どもが喜ぶようなものを買っていく」とすっかり尻に敷いている様子だが、「そうですね、そのほうが家庭が平和にいく。適切な距離感を保ちながら過ごしている。夫のほうが私へのおみやげにエネルギーを費やしているかも。『彩、これ、絶対好きでしょ!』とかうれしそうな顔をして帰ってくると、かわいいなと思う」と夫婦生活も順調の様子だ。

 夫婦円満の秘訣については「自分の気持ちをしっかりと言葉で伝えること」と即答。目下、船越英一郎(56)・松居一代(60)夫妻に離婚騒動が勃発しているが、「離婚のパターンにもよるが、ものすごく(離婚は)エネギルーが要る。人生を方向転換するわけですから。私も経験者ですけど」と話すにとどめていた。

杉本彩「私へのおみやげにもの凄いエネルギーを費やす夫がかわいい」2

杉本彩「私へのおみやげにもの凄いエネルギーを費やす夫がかわいい」3

杉本彩「私へのおみやげにもの凄いエネルギーを費やす夫がかわいい」4

杉本彩

杉本彩「私へのおみやげにもの凄いエネルギーを費やす夫がかわいい」5

アンバサダー就任

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする