榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」

榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」4

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』完成披露試写会が開催!

 女優・榮倉奈々(31)、戸田恵子(61)、俳優・中尾隆聖(68)、お笑いコンビ『ANZEN漫才』のみやぞん(34)とあらぽん(33)、歌手・ドリーミングが16日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』(監督:矢野博之/配給:東京テアトル)完成披露試写会を開き、司会は日本テレビの藤井恒久アナウンサー(49)が務めた。

 シリーズ第31作目となる『それいけ!アンパンマン』最新作映画。アンパンマンたちがアイスの国を救うために奮闘する物語。ゲスト声優となった榮倉は、アイスの国のお姫様さながらアイスをうまく作ることができずに国を飛び出してしまうバニラ姫役を。みやぞんはバニラ姫の教育係・ジェラート大臣役、あらぽんはばいきんまんがアイスの国をバイキンアイスの国にするために作ったメカ“バイキンアイスロボ”役を演じた。

 開演時間になると、アンパンマンとばいきんまんとみやぞんが現れ、戸田と中尾がアンパンマンとばいきんまんに生アテレコして寸劇を繰り広げる豪華なスタート。そのままドリーミングから『アンパンマンのマーチ』を生披露もあり、訪れた観客たちは会場入口で貸し出された“元気100倍マラカス”を、子どもたちやご家族で打ち鳴らすなか賑やかなものとなった。

 これを見ていた榮倉は「お3方の生での声が聞けて、すごく嬉しいです!いま動揺しちゃってます」というほど大感激!「私本当に嬉しいんです」というほど目を輝かせた理由へ、榮倉は「マネージャーさんから『あんぱ……』やります!といったくらいで受けました。というのも、私には2歳の子供がいるんですけど、1年くらい毎日、『アンパンマン』なんです。アンパンマンとばいきんまんがヒーローなんです。作品をキラキラした顔で観るのを想像すると、頑張らなきゃ!って、嬉しさと緊張が入り混じった日々です」と、夫・賀来賢人との間にできた、子供の喜ぶ顔が浮かんだからなのだとか。

 アンパンマンの魅力としてセリフがあるといい「子供もアンパンマンから学んだセリフが多くて、コキンちゃんが『ママ、だーい好き!』というセリフがあって、それを言ってくれて涙が出そうなくらい嬉しくて。そういう言葉がいっぱいあるんですよ!」と、感動したとも。

 本作が3作目の声優出演となる榮倉。そのアフレコはほかの2作品と違う部分が多かったようで、「声を録る日に、スタッフのみなさまが、『アンパンマンのマーチ』を合唱してくれるというところから始まったんです。朝からだったので声出しというのもあったんですけど、『子どもたちはこんなテンションで観るんだよ』という下地作りから作ってくださって。愛情がこもっている作り方が感動してしまって、さすがアンパンマンだなって」と、感じ入ることがあったのだとか。

 もし声優に起用されなくても、榮倉は「親の立場から観ていても、とてもグッと来るセリフが多くて、コキンちゃんとバニラ姫の友情を感じるセリフが いっぱいあるんです。親御さんは育児が大変なことがあると思うんですけど、子供の笑顔に助けられているという日々もあると思うんです。この映画で笑顔になってほしいなと思います」と、熱弁しアピール。

 そんな榮倉に目を細めていた戸田。実は以前戸田が榮倉の母親役でドラマ出演したことがあったそうで、「家にあそびに行ったときに、『今度アンパンマンに出演させて頂くんです』と、言われて、そんなことが起きるんだって」と、驚いたとも話していた。

 映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』は28日より全国ロードショー!

榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」3

榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」6

“娘”と共演に嬉しさをにじませる戸田

榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」5

榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」2

榮倉奈々 アンパンマン声優起用にガチで喜んだ理由?戸田恵子、中尾隆聖の生演技やドリーミング生歌唱に「動揺しちゃってます」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする