新川優愛 結婚お相手は自分からアタックで2年半前から交際!「職業的には私は気にしてなかった」【会見全文1】

新川優愛 結婚お相手は自分からアタックで2年半前から交際!「職業的には私は気にしてなかった」【会見全文1】2

新川優愛が会見!

 今月9日に一般男性との結婚を発表したモデルで女優・新川優愛(25)が11日、都内で『めざましサマーライブ DOBERMAN INFINITY×TOKYO GIRLS COLLECTION~ひまわりドリームステージ~』出演後に会見を開いた。

 幸せいっぱいといった様子で、ニコニコと会見場に現れ「お手柔らかにお願いします」と、あいさつし、会見を始めた。

 新川:本日はお暑い中、ご多忙の中ありがとうございます。8月9日の発表にありましたように、一般の方と結婚させて頂くことになりました。10代、20代前半にカレンダーを出したりとか、数々のイベントなどに出演させて頂いて、たくさんみなさんお集まり頂いている方々なので、自分の口からご報告できればなと思って今回、こういう場を設けさせて頂きました。

 ――入籍はされた?
 新川:近日中に届けを出そうと思っています。

 ――どんな方?
 新川:男性です。

 (報道陣が笑って和む)

 ――お相手の方の性格は?
 新川:お仕事の現場で出会いまして、お付き合いさせて頂く前から、お人柄が素敵な方だなと思って、気になってどんな方なのかなっていうところから始まった感じですかね。

 ――お相手の職業は?
 新川:(井上)公造さんがしゃべってくれているからご存知だと思いますけど、ロケバスの運転手の方で、ロケバスさんって、ロケにマイクロバスとかで連れて行ってくる人です。

 ――ロケに行くときに運転していたドライバーさん?
 新川:8月9日の報道が出た時点の報道で違うなと思ったのが「一目惚れ」と出ていたんですけど、出会っているというか、一緒にお仕事をさせて頂いているのは10代から知っている方ではあったので。でも、タイミングもいろいろありまして。私、女性も男性も、自分以外の人への対応を見ることが多いんですけど、(お相手の男性は)いろんな人への接し方が素敵だなって。

 ――10代のころから知り合い?
 新川:はい。

 ――それが恋愛感情に変わったのはいつごろ?
 新川:いつごろ!?そうですね……2016年くらいです。アバウトなんですけどそれくらいだったと思います。

 ――アタックは優愛ちゃんから?
 新川:そうですね。逆だと怖いかなと思うんですけど、今回私から声をかけてと思います。

 ――女優さんから声をかけられたらビックリするのでは?
 新川:私、あまり職業を気にしてなくて、自分自身も成人しているということだったり、最初に連絡を取らせて頂いて2日目、3日目くらいに、「ご結婚されていますか?」ということを聞いて(苦笑)。このご時世なので(笑)。職業的には私は気にしてなかったです。

 ――じゃあ、優愛ちゃんがグイグイ行った感じですか?
 新川:私からだったと思います。

 ――相手の反応は?
 新川:最初はなんていうんですかね。いま(お相手から)話を聞くと、「そんなわけないと思った」とおっしゃってました。本気にされていなかったじゃないですけど、そういう部分はあったと思います。

 ――3年前から恋心を持って交際はいつから?
 新川:いまから2年半くらい前ですね。

 ――どんなところが好きになったのですか?
 新川:素敵なところはたくさんありますけど、気持ちがすごく温かい方だなって思いました。それはご実家に行ったときも感じたんです。あとは、陰のエネルギーじゃない陽のエネルギーで生きてる。明るいエネルギーで人生を歩まれている方だなって思いますね。

 ――一緒にいると楽しくなる?
 新川:そうですね明るくしてくれることが多いです。

 【新川優愛 10歳の年の差も「そこに対してちゅうちょはなかった」!結婚お相手の絵を披露するも“画伯”ぶりに報道陣爆笑【会見全文2】へ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする