新川優愛 交際きっかけになったウソへ「それ以外の方法が私に思いつかなくて」と苦しい胸の内!報道陣にも「本当にごめんなさい」【会見全文3】

新川優愛 交際きっかけになったウソへ「それ以外の方法が私に思いつかなくて」と苦しい胸の内!報道陣にも「本当にごめんなさい」【会見全文3】3

“エア”で指輪をつけている封のポーズもリクエストされる

 【新川優愛 10歳の年の差も「そこに対してちゅうちょはなかった」!結婚お相手の絵を披露するも“画伯”ぶりに報道陣爆笑【会見全文2】より】

 ――デートはドライブデートが多かった?
 新川:そんなことはなくて、私、1回も(週刊誌とかに)写真を撮られてなくて。でもそれは、ちゃんと発表するまで、おでかけをすることを控えようと言っていて。実は指輪もなくて、9日に出かけられるようになるといったら変ですけど、そうなったら作りに行こうとなって。

 ――どうやってデートしたんですか?
 新川:公園をお散歩してました。私、犬を飼っているので。私はマスクさせてもらったりしてましたけど、結構堂々と歩いていて。人混みには行かないという。

 ――デートはロケバスの中では?
 新川:しないでしょう!(笑)

 ――でも、お仕事では会うのでは?
 新川:会ってます!

 ――そういうときは?
 新川:別に何も。

 ――内緒というかバレないようにしていた?
 新川:聞かれなかったから答えなかったくらいな感じですけど、とくにぼかしているつもりもなかったですし、周りの人もそことそこがつながらないんじゃという気持ちがあったんじゃ。

 ――いまでも、旦那さんのと一緒のロケバスに乗ることは?
 新川:ないですね。

 ――どんな方を乗せるんですか?
 新川:雑誌や、映像の方を乗せてますね。

 ――プライベートで一緒に助手席にというのはありますか?
 新川:公園に行くとかいうときは後部座席に乗ったりしていたんですけど、8月9日以降もまだ後部座席に乗ってますね。

 ――オープンなデートができるようになりましたけど、どんなデートをしたいですか?
 新川:そうですねぇ。なんか、お茶とかできたらいいなと思います。テラス席とかじゃないですけど、そういう人がいるところでゆっくりお食事ができるというか。職業上で私だったからこそ無理を敷いてしまった部分もあるので、ゆっくり過ごせたらいいなと思います。

 ――ネット上の噂で、わざとロケバスに忘れ物をして会話のきっかけになったという噂が広がっているんですけど、実際のところはどうですか?
 新川:ほぼ合ってます(笑)。「忘れ物をしちゃったんです~」と声をかけたんですけど、実際は忘れ物をしてなくて。
 ――それって、ウソをついてたってことですか!?
 新川:そうですね(苦笑)。ウソをついてしまいましたね。でも、どうすることもできなかったんです。それ以外の方法が私に思いつかなくて。もちろん、謝罪をしました。すみませんでした。

 ――その作戦は前々から考えていた?
 新川:いや、全く考えてなくて。だけど、1つのきっかけとして。
 ――策士ですよね。
 新川:参考にしてください(苦笑)。旦那さんにはすいませんでしたとだいぶ前に言いました。

 ――世の男性からすると、そんなことあるのかと、色めき立ってましたけど?
 新川:私も、普段はしないんですけど、今回ばかりは気になってネットのニュースを見てみたりしたんですけど、私達が思っていた以上に職業のことで驚かれることが多かったんです。でも、人と人でお仕事をしているので、思っていたよりもそこにインパクトがあるんだって、ビックリするぐらいな感じでした。

 菊池真由子レポーター:イベントの囲み会見で話すと「彼氏いません」とか言っていたのにいたんですね?
 新川:違うんですよ、菊池さん!菊池さんLINEくれて、「いつの間に」ってくれたんですよ。でも、囲み会見の場とかで彼氏いますって言えないですよ(苦笑)

 菊池レポーター:そういう努力をして愛を育まれてきたんですね?
 新川:そうですね。

 ――彼氏がいないと言い続けていたのがウソだったんですね。
 新川:すごいウソつきみたい(苦笑)。でも、こういう場でいないんですというのは、まだ……。
 ――いや、芸能人には全然ありだと思いますよ。
 新川:ただ、●菊地(レポーター)さんがいつも囲み会見の後にLINEくれて、「本当にいないの?」と言われて、「本当にいません」と打っているときは本当にごめんなさいと思っていました。
 ――いや、芸能人としては正解だと思いますよ。

 【新川優愛 結婚相手と添い遂げ覚悟で「おじいちゃん、おばあちゃんになっても笑っていられたら」【会見全文4】

新川優愛 交際きっかけになったウソへ「それ以外の方法が私に思いつかなくて」と苦しい胸の内!報道陣にも「本当にごめんなさい」【会見全文3】1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする