山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】1

「山崎育三郎の I AM 1936」presents THIS IS IKU 2019~男祭~が開催!

 俳優で歌手・山崎育三郎が11日、東京国際フォーラムホールAでニッポン放送『「山崎育三郎の I AM 1936」presents THIS IS IKU 2019~男祭~』を開催。お笑いトリオ『ロバート』秋山竜次、音楽ユニット『超特急』、龍玄とし(ToshI)ら豪華ゲストとともに熱狂の約2時間半を過ごした。

 昨年初開催となり大盛り上がりとなった“山崎育三郎が考える究極のエンターテインメントショー”が2度目の開催となる。

 5000人の観客が集結するなか、開演時間になると、ニッポン放送でリスナーからのはがきを読む山崎の声が場内にこだまする。イベントの開催日を1日間違っていたと気づいて、大急ぎでニッポン放送を飛び出して走ってくるということを、エレベーターに止められたりしながら臨場感たっぷりの“ラジオドラマ”風で流していく。その最後にジャージ姿の山崎が息を切らせながら自転車でやってきて、ステージ中央に立つという目を引きまくる演出でスタート!

 1曲目は『Congratulations』となったが、冒頭から山崎が「ジャージじゃダメでしょ!」と笑うと、スタッフたちが白い幕をステージに張る。その白い幕の後ろには山崎がおり、シルエットが現れ生演奏に合わせて生着替えしていく。白い幕が取り払われると王子様ルックの白い衣装の山崎が現れパフォーマンスした。

 『Hot stuff』を歌い上げた後には、ドラムの刻むビートをバックに「山崎育三郎です。台風が近づいているなか、ありがとうございます!」と、集まってくれた観客にお礼しつつ、『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』を熱く燃え上がるような歌唱で魅せた。

 最初のゲストになったのは『超特急』のカイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシ。音楽プロデューサー・ヒャダインがアレンジした『お祭りマンボ』を一緒にパフォーマンスしたり、『超特急』タカシと一緒に『アラジン』の有名な楽曲『フレンド・ライク・ミー』を歌唱したりと楽しませる。

 MCでは、『超特急』の自己紹介に交じって、山崎は「プリンス担当“19号”イクです!」と茶目っけたっぷりだったが、『超特急』の楽曲『Yell』のコラボでは『超特急』にフォーメーションに交じってダンス&歌唱と違和感なく“連結”し“19号・イク”の面目躍如といった様子だった。

 続いてのゲストは秋山。“ボイストレーナーの先生”などガンガンにネタをぶっこむ秋山に場内は笑いにあふれる。『CHAGE and ASKA』の『YAH YAH YAH』をデュエットして何度も拳を空に向かって突き上げたりと、ヴォルテージを高めまくった。

 しかし、秋山とはこれだけでは終わらず、即興でお芝居をする“いきなりステージ”コーナーを開催を宣言し、秋山は「怖いわ!」と、戦々恐々。コーナーが始まると、2人でアドリブの応酬で、緊張感が漂う真剣勝負といった様相に。観客たちは固唾を呑んで見守りつつ、ときに爆笑したりと楽しみ、秋山の『願い』の歌唱でコーナーを締めた。

 秋山が歌でも爆笑に包んだ後には、お色直しした山崎によるソロコーナーへ。客席に現れた山崎は『I LAND』を歌いながら、客席の間を練り歩き、観客たちから黄色い歓声を浴びまくった。そのままリクエストメドレーコーナーに突入したが、ファンという古田敦也氏からのリクエストで尾崎豊の『I LOVE YOU』をピアノの弾き語りで幕を開けると『らいおんハート』、『A・RA・SHI』、『Tomorrow never knows』などが入った怒涛の11曲連続歌唱を披露した。

 さらに、『アラジン』の楽曲『ホール・ニュー・ワールド』を歌唱していると1番のBメロからはステージ中央の大階段に龍玄としが現れる。その龍玄としを山崎が迎えにいきながらデュエット。気持ちも高まるハーモニーを奏で、歌の終わりに合わせてハグと幻想的な光景が。

 龍玄としによる『マスカレイド』の歌唱の後には、龍玄としが前日10日に誕生日を迎えたということでサプライズケーキをプレゼント!スイーツに目がないToshIは、このプレゼントに思わず声が裏返り、山崎も楽しげに声を裏返しながらトークで盛り上がることに。そしてToshIは「あとでいただきま~す!!」と、声を弾ませまくっていた。そのまま、ミュージカル『エリザベート』の『闇が広がる』を再びのデュエットで観客たちを圧倒。歌い終えた後には「育三郎最高だ~!!!!」と、絶叫し余韻を残してその場を後にした。

 終盤には、『キッチュ』、『ミルク』、『影を逃れて』と連続で披露し、秋山、『超特急』を交えてアンコールとして『お祭りマンボ』を歌唱。秋山がラップをぶっこんだりと会場のテンションも最高潮のなか、ラストMCで、「あー楽しかった!」と、笑みを浮かべると「今後も続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします」とあいさつ。

 「本当の最後の最後にもう1曲だけ歌わせてください!」と、自身のオリジナル楽曲『Beginning』を熱唱し、万雷の拍手が送られるなか「またみなさんと再会できることを楽しみにしています!本日は本当にありがとうございました!」と、お礼し終演を迎えていた。

 また、次回の開催が2020年秋に開催予定であることもアナウンスされた。

 ■セットリスト
 M1:Congratulations
 M2:Hot stuff
 M3:ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO
 M4:Revival Love(超特急)
 M5:お祭りマンボ(山崎&超特急)
 M6:フレンド・ライク・ミー(山崎&超特急タカシ)
 M7:Yell(山崎&超特急)
 M8:YAH YAH YAH(山崎&秋山)
 M9:願い(秋山)
 M10:I LAND
 M11:リクエストメドレー(I LOVE YOU→青いベンチ→True Colors→First Love→時の流れに身をまかせ→らいおんハート→未来へ→旅立ちの日に→A・RA・SHI→Tomorrow never knows→マボロシ→日々)
 M12:ホール・ニュー・ワールド(山崎&ToshI)
 M13:マスカレイド(ToshI)
 M14:闇が広がる(山崎&ToshI)
 M15:キッチュ(山崎)
 M16:ミルク(山崎&IKU’Sクワイア)
 M17:影を逃れて(山崎&IKU’Sクワイア)

 EN1:お祭りマンボ(山崎&秋山&超特急)
 EN2:Beginning(山崎)

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】2

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】11

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】5

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】6

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】4

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】3

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】13

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】14

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】8

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】7

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】9

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】12

山崎育三郎 超特急&ロバート秋山&龍玄としら登場で5000人と熱狂の約2時間半!笑いあり、ハグあり、“連結”ありと盛りだくさん【ライブレポート】10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする