岡田結実 紅ドレス姿でアナとエルサのモニュメントに「この場にいるんじゃないか」と大興奮!父・岡田圭右へ「寂しくないように育ててくれていた」と感謝も

岡田結実 紅ドレス姿でアナとエルサのモニュメントに「この場にいるんじゃないか」と大興奮!父・岡田圭右へ「寂しくないように育ててくれていた」と感謝も4

『マルイクリスマスオープニングセレモニー』が開催!

 タレント・岡田結実(19)が7日、東京・有楽町マルイで『マルイクリスマスオープニングセレモニー』に登場した。

 丸井グループが今月3日から12月25日まで今月22日より公開予定のアニメーション映画『アナと雪の女王2』とタイアップしたキャンペーン『MARUI X’mas―FROZEN MEMORY―』を展開。期間中7日から12月25日まで有楽町マルイとなんばマルイでは、作品をイメージしたオブジェが展示されることに。さらに、マルイ・モディ全店で作品の装飾も実施され、“アナ雪”一色に染まる。

 「アナとエレサのドレスを世界観に浸れるように素敵なドレスを選んでみました。髪型も意識してきました」と、紅いドレス姿と大人な雰囲気で登場した岡田。

 幕のかかったモニュメントをアンベールするとそこにはアナとエルサのフィギュアがあり、「すごい!!想像以上にすごくて、雪の世界の世界観と、アナとエルサの造形のリアリティーがすごくて、この場にいるんじゃないかというくらい。それにしてもウエスト細っ!」と、アナとエルサのフィギュアに大興奮で、「私がアナ雪に人生でかかわることがあると思っていなかったので嬉しいです」と、笑みを浮かべる。

 前作の『アナと雪の女王』は2度観に行くほどハマったそうだが「予告編では姉妹が未知なる世界に踏み込んでいたり、お母さん役が吉田羊さんと聞いていて、絶対に劇場に観に行こうと思います!」と、声を弾ませる。

 そんな岡田として、同店内の装飾へは「ここの時点ですごいのにアナ雪のファンとしてはどうあるのと、一緒に写真を撮ってもいいと、また来なきゃなという気持ちにもなります」と、相当に気に入ったよう。さらに、「ショップに入るとオラフが並んでいたりするんです。iPhoneケースにアナとエルサが半分ずつ入っているのもあって。健康意識してオラフのお弁当があったり、可愛いので買いたいなと思います。女子力だけはあげたいなと思っていて、オラフが好きなのでオラフのiPhoneけーースとか手帳は狙っておこうと思いました」と、グッズにも気分がアガったそうだ。

 今年のクリスマスへは、「毎年クリスマスのときだけマネージャーさんが仕事を入れるんです。仕事が終わって21時、22時くらいで、ゆっくりしていると、『あっ、終わってた』という感じで(苦笑)。今年はチキンは食べたいなと思います」と、しみじみだった。

 家族の話題が振られた際には、兄がちっちゃい頃から大好きということや、「ちっちゃい頃からほかのご家族より父が家にいる時間は少なかったんです。それでも父は疲れているはずなのに、休みは運転して外に連れて行ってくれて。一緒にいる時間は少なくても、寂しくないように育ててくれていたんだなって。寂しいときがなかったので両親には感謝しないとなと思って」と、父の岡田圭右が父親としてさまざまな景色を見せてくれたと感謝し、「いまはネタもやらせてもらっているので正直ありがたいなと」と、笑っていた。

 そして、「『アナ雪』の世界にひたれるように、未知の世界に踏み込んでいきたいなと思っています」と、アピールしつつ、去り際には一度止まって後ろを振り向き、「帰りたくない」と、笑いながらその場を後にしていた。

岡田結実 紅ドレス姿でアナとエルサのモニュメントに「この場にいるんじゃないか」と大興奮!父・岡田圭右へ「寂しくないように育ててくれていた」と感謝も1

岡田結実 紅ドレス姿でアナとエルサのモニュメントに「この場にいるんじゃないか」と大興奮!父・岡田圭右へ「寂しくないように育ててくれていた」と感謝も2

岡田結実 紅ドレス姿でアナとエルサのモニュメントに「この場にいるんじゃないか」と大興奮!父・岡田圭右へ「寂しくないように育ててくれていた」と感謝も5

岡田結実 紅ドレス姿でアナとエルサのモニュメントに「この場にいるんじゃないか」と大興奮!父・岡田圭右へ「寂しくないように育ててくれていた」と感謝も3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする