浜辺美波「キミスイ」の透明な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」

浜辺美波 透明感な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」6

浜辺美波が登壇!

 女優・浜辺美波(16)が31日、東京・千代田区のカバヤ食品東京本社内で『ピュアラルグミ映画「キミスイ」×「キミグミ」』新フレーバー&タイアップパッケージ発表会に登場した。

 カバヤ食品株式会社のピュアラルグミ新フレーバー・みかん、さらには従来品の巨峰、りんごのリニューアル発売を8月1日から開始する。これに合わせて、今月28日から公開となった“キミスイ”こと映画『君の膵臓(すいぞう)をたべたい』(配給:東宝)とタイアップしたキャンペーンを展開。同作で主人公・山内桜良を演じた浜辺の透明な存在感が商品イメージに合致したということで作品起用となり、店頭キャンペーンやSNSを使ったハッシュタグキャンペーン『キミグミ顔応援!コンテスト』も行われることがアナウンスされた。

 夏らしい涼しげな装いで現れた浜辺。桜良を演じてみて、浜辺は、「魅力的な女の子でまぶしくて、考え方も素敵な女の子で映画でもできるだけそれを表現したいなって」と、憧れがあったそうだが、自身とは似ていないのだとか。「演じながらも正反対だなと感じていて、それくらい私と違うところが多いんです。唯一似ているのは1つだけあって、桜良ちゃんはつらいときこそ笑顔を作るんです。それがすごく可愛らしい女の子で、口角をあげると幸せな気持ちになるという考え方がすごく好きでそこだけ唯一、共感できるところでした」と、率直に語っていた。

 もし桜良のように自身が余命いくばくもない状態となってしまったらという話が振られると、「ごはんを食べるのが好きで、それこそグミとか甘いものとか、ご飯を取り寄せたり近くに買いに行ったりして、おなかいっぱいにしてぐっすり眠りたい」と、食事と睡眠に振り分けるようだった。

 話がピュアラルグミの方へ向き、新発売のフレーバーがみかんということで、みかんを食べたりするのかへ、「おうちに箱で買ったりしていて好きです。ピュアラルグミも持ち歩いて食べることができておいしいので最高ですよね!」と、笑みが漏れ、試食してみて「すごくおいしいです!」と、アピールもしていた。

浜辺美波 透明感な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」4

浜辺美波 透明感な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」5

浜辺美波

浜辺美波 透明感な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」2

浜辺美波

浜辺美波 透明感な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」1

浜辺美波

浜辺美波 透明感な存在感でカバヤ食品ピュアラルグミのキャンペーンキャラに起用!みかんは「箱で買うほど好き」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする