SixTONESとSnow ManがジャニーズJr.を率いジャニー喜多川さんの思いを胸に紅白歌合戦でスペシャルパフォーマンスへ!ジェシー「ジャニーズの新時代をつくれるように」

 アイドルグループ『SixTONES』と『Snow Man』らが大晦日に開催される『第70回 NHK紅白歌合戦』でスペシャルパフォーマンスを披露することが24日、NHK公式サイトで発表された。

 『SixTONES(ストーンズ)』は、高地優吾(25)、京本大我(25)、田中樹(24)、松村北斗(24)、ジェシー(23)、森本慎太郎(22)で活動。一方の『Snow Man(スノーマン)』は深澤辰哉(27)、佐久間大介(27)、渡辺翔太(27)、宮舘涼太(26)、岩本照(26)、阿部亮平(26)、向井康二(25)、目黒蓮(22)、ラウール(16)のメンバーで活動しているグループ。両グループともジャニーズ事務所所属で知られており、今回のスペシャルパフォーマンスは今年7月に亡くなった同社社長のジャニー喜多川さんを追悼する企画に参加するとしている。

 喜多川さんが楽しみにしていた2020年の東京オリンピック・パラリンピックへの思いを込めたものになるといい、『SixTONES』、『Snow Man』率いるジャニーズJr.がミュージカルの中で歌われる『LET’S GO TO EARTH』『Let’s Go to Tokyo』をパフォーマンスするとしている。

 今回の出演にジェシーと岩本からメッセージも寄せられており、ジェシーは「ジャニーさんが伝えてきたこと、叶えてきたこと、今後も受け継ぎジャニーズの新時代をつくれるように、思いを伝えていきたいです。素晴らしい日本のエンターテインメントを届けます」と、意気込みを語ると岩本は、「ジャニーさんの作り上げてきた、そして、これからも受け継がれていく日本のエンターテイメントの真髄を胸に、ステージに立たせていただきたいと思います」と、気持ちを伝えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする