神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ5

神田松之丞が伊勢原ジャンクション~伊勢原大山インターチェンジ区間の開通プロモーションに起用

 講談師・神田松之丞(36)が現在建設を進めているE1A 新東名高速道路の伊勢原ジャンクション~伊勢原大山インターチェンジ区間の開通プロモーションに起用されたことが5日、分かった。

 松之丞(まつのじょう)は、各種メディアや各界著名人の口コミで人気に火が付き、独演会チケットは常に完売するという「いま、最もチケットが取れない男」の異名をとっていることでも知られている。世の中の本質をユーモラスな語り口で引き出すことで人気を博し、今月、異例となるスピード出世での真打に昇進。それと同時に松之丞から六代目神田伯山(はくざん)を襲名する予定となっている。

 E1A新東名 伊勢原ジャンクション(JCT)~伊勢原大山インターチェンジ(IC)区間は今年3月7日午後3時から開通が決定。本開通区間は、伊勢原の新たな玄関口として、大山や日向方面など観光エリアへのアクセス向上について、大きな役割が期待されている。

 今回の開通区間である大山が古典芸能にゆかりの地であることも踏まえ、古典芸能の世界で活躍し、現代の語りのプロフェッショナルとして注目を集める松之丞に白羽の矢が立つこととなった。

 本プロモーション用として2月下旬ごろ公開予定のオリジナル講談のスペシャルムービー『高速道路・講談』も作成。同ムービーでは、さらに便利に進化するE1A新東名を、より具体的に多くの方に伝える。

 同ムービーの撮影では、松之丞も演出に関してアイデアを提案。笑いあり、毒舌がさく裂する場面ありといった仕上がり。この撮影場所は、NEXCO中日本 東京支社(東京都港区)で行われ、支社長をはじめとする社員が多数出演。松之丞が「会議室に乗り込み講談を披露する」という、一風変わったシチュエーションで行われた。

 松之丞は撮影を終え、「参加された社員さんや幹部の方々の演技がとてもうまく、芝居を超える表情を見せてきたので思わずドキドキしてしまいましたが、楽しい現場でした。今回の撮影を通して、高速道路にかんして私自身も学ぶことが多かったので、観て頂く方にも新たな発見がある動画になっていると思います」と、メッセージを寄せている。

 なお、ムービーの公開に先駆け、5日より特設WEBサイト(https://shintomei.jp)を開設している。

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ2

撮影風景

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ3

撮影風景

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ4

撮影風景

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ1

撮影風景

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ6

撮影風景

神田松之丞がE1A 新東名の伊勢原JCT~伊勢原大山IC区間の開通プロモーションに起用!SPムービーは笑いあり毒舌ありの展開へ7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする