藤田ニコル「平均的な埼玉県民のサイズ」のパーツとは?ラジオパーソナリティになって変化があったことも告白

藤田ニコル「平均的な埼玉県民のサイズ」のパーツとは?ラジオパーソナリティになって変化があったことも告白1

藤田ニコルがグラビア写真集を発売!

 “にこるん”の愛称でも知られるモデルでタレント・藤田ニコル(22)が22日、東京・SHIBUYA TSUTAYA内で1stグラビア写真集『好きになるよ?』(講談社)発売記念イベントを開いた。

 会見場には多数のメディアが詰めかけ、あまりの多さに2回転させるというほどの反響ぶりを見せる。そんななか春を感じさせるピンク色のドレス姿で現れた藤田は、「無事きょう発売になりました」と、まずは安ど。

 その内容はタイトルからは思いもよらないようなセクシーショットも入っているそうで、「もう最後と思って、やりきりました。バラエティーでのイメージとは違ったちょっとエッチな感じとか、プライベートっぽい表情だったりのにこるんとかを見せました」と、意外にも悲壮感すらにじませる。そう思っているのも「いまがふさわしい時期なのかなって。じゃあ2年後に出すといっても売れるかわからないので、いまこのタイミングで良かったなって。きょうも記者の方々がこうして集まってくれていますけど、いつ私に飽きるかわからないですし」と、駆り立てられるようだったとも。

 そこでお気に入りのカットはないかと尋ねられると、「考えてなかった!」ということで、その瞬間からパラパラとページをめくり、「いやこれはもったいないな」「テレビ的にこれは使えるかな」など吟味した末、条件に合ったバッグショットの写真を公開。そのカットはお尻がポイントだそうで、「バストは生まれ持ったもので、私は普通の平均的な埼玉県民のサイズですけど、お尻は盛ればいくらでも盛れるものなので」と、工夫が生きるということからのよう。

 その“美尻”カットを撮影するために、「トレーニングのし方を変えて、ちょっと頑張ったらいい感じになりました。腹筋割ったりとかは男の人があまり見たくないかなと思って、くびれとお尻だけにして、だいぶ女性らしい体付きになりました」と、ポイントを絞っていたのだとか。

 そんな藤田に「写真集のライバルは?」と、突っ込んだ質問が寄せられると、「田中みな実さんって言ってほしいんでしょう!」と、記者の先手を打って回答。記者も負けじと「白石麻衣さんも売れてますが」と返すと、藤田は「私は正直お2人と比べたら“スルメタイプ”なので。よーく見てれば意外とかわいいかもしれないという感じで、お2人ぱっと見美人さんです」と展開しつつ、「私は“好きになるよ?”と言ってるから、最後に好きになってもらえたら」と、堂々の返しを見せていた。

 目標冊数へはニコルをもじった「256万部は現実的ではないから25万部……いや、22歳の22万部を目標にしたいなって。出したことのないホクロも出してます」と、アピールしていた。

 この日はサプライズでケーキもプレゼントされ、22歳の誕生日も祝われたが、心境にこれまでと変化があるのかと問うと、「20代前半よりは心が広くなって、余裕が持てるようになりました。イライラもあまりしなくなってしたきたし、泣く頻度も少なくなったし、なんか大人になった。それに、外に出よう努力するようにもなって。昔は引きこもってたので。ラジオをやるようになってからエピソードトークもないとダメだなと思って」と、今年1月から放送がスタートとなった自身がパーソナリティを務める『アットホームpresents藤田ニコルのあしたはにちようび』(TBSラジオ、土曜・19時~)の影響があったことも告白していた。

 ほかにも、21日に事務所を退社することを会見した中居正広について、コメントが求められることもあり、これに「私接点ないけど……」と困惑気味。すると記者から「ふーんという感じですか?」とあおられ、「ふーんというわけではないですよ!」と否定しつつ、「なんとなくわかります。私も同じことに集中するより、また新しいことをじゃんじゃんやるタイプなので」と、共感していた。

 写真集『好きになるよ?』は2500円(税抜)で好評発売中!

藤田ニコル「平均的な埼玉県民のサイズ」のパーツとは?ラジオパーソナリティになって変化があったことも告白3

ケーキもプレゼント!

藤田ニコル「平均的な埼玉県民のサイズ」のパーツとは?ラジオパーソナリティになって変化があったことも告白2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする