志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去

(2015年7月撮影)

 コメディアンの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため、29日午後11時10分、都内の病院で亡くなったと30日、所属事務所がホームページで報告した。70歳だった。

 以下、全文

 弊社所属タレント 志村けん に関するご報告

 弊社所属タレント 志村けん(本名=志村康徳) が、令和2年3月29日 午後11時10分、 新型コロナウイルス肺炎のため、満70歳で逝去いたしました。ここに生前のご厚誼を深く感謝すると ともに、謹んでお知らせ申し上げます。
 ご遺族の意向により、通夜及び葬儀は、近親者のみにて執り行われます。
 誠に勝手ながら、ご香典・ご供花・ご供物の儀も、固くご辞退申し上げます。
 なお、「お別れの会」等の実施につきましては、ご遺族と相談の上、決定次第、ご連絡申し上げます。

■発症・検査・調査の経緯
3月17日 倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)
3月19日 発熱・呼吸困難の症状が出現
3月20日 訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺炎との診察を受け、入院。
3月23日 新型コロナウイルス検査陽性が判明。
3月24日 保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了。
3月29日 午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため死去