トラジャ「with」6月号の誌面登場!ファンの熱い思いや同誌編集部も「いつも編集しているページとは一味も二味も異なる思い」と並々ならぬ熱量

トラジャ「with」6月号の誌面登場!ファンの熱い思いで同誌編集部も「いつも編集しているページとは一味も二味も異なる思い」と並々ならぬ熱量1

トラジャが「with」6月号の誌面に登場!

 “トラジャ”の愛称でも親しまれるジャニーズJr.でアイドルグループ『Travis Japan』の川島如恵留(25)、七五三掛龍也(24)、吉澤閑也(24)、中村海人(23)、宮近海斗(22)、松倉海斗(22)、松田元太(20)が27日より発売されるファッション誌『with』(講談社)2020年6月号の誌面に登場している。

 同誌では2018年11月発売の『with』11月号にて、気になる年下男子というテーマで『トトトトト』という企画を展開。これはジャニーズJr.選抜企画において名前に『斗』の漢字が入る5人が登場するというものだったが、その中に、宮近と松倉の2人が登場することとなった。当時、発売されるやいなや「編集部一同ビックリしたのですが輪をかけて驚いたのは、それをきっかけに毎月届いたトラジャファンのみなさまからの熱いお便りでした」と大反響だったという。

 そこには、「どれほど『Travis Japan』が素敵か。アイドル界随一のシンクロダンスの魅力。そして、グループとしての完成度。どのように撮影したら良いかというアイデアまで!」などがイラストや写真とともにつづられていたのだとか。

 以降も同誌編集部には、トラジャはこれまで相当な熱量の多くのお便りが届いていたといい、「その掲載タイミングを図ってきました」という。折しも、4月から5月にかけて単独アリーナツアーも決定していたとあり、満を持して登場……となるはずだった。

 しかし、同公演は新型コロナウイルス拡大を防ぐため中止に。同誌編集部からも、この事態に「ファンのみなさまの気持ちを考えると残念でなりません。気持ちも塞ぎ込むこともあるかもしれません」とコメントを寄せつつ、「でも、だからこそ、誌面をご覧いただき、少しでも明るい気持ちになっていただければと思っています。それは、メンバーの前向きな気持ちや強さ、明るさが思わず、私たちにシンクロするような企画になっているからです!写真から、言葉からそれが伝わってくるような気がします」と、掲載への思いを。

 さらに、タイトルとなる、『LIFE with GROOVE!』には「『Travis Japan』の楽しいノリとともにある生活をみなさまに送ってもらえるように!」という気持ちを込めているそうだ。

 「長きに渡るファンとのコミュニケーションを経て形にした企画ということで、いつも編集しているページとは一味も二味も異なる思いで作っています。この企画に関しては、私たち編集部はアンカーにすぎません。これは、みなさんの思いが集まり形になったページです。ぜひ、ご自身の目で、その仕上がり、思いの軌跡をお確かめください」と、並々ならぬ熱いメッセージも同誌編集部から寄せられている。

 『with』2020年6月号は27日より790円(税込)で発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする