古川雄大 初書籍が発売へ!「この1年を経てどう成長してどう変化しているのか見て、感じていただければ」

古川雄大 初書籍が発売へ!「この1年を経てどう成長してどう変化しているのか見て、感じていただければ」2

古川雄大初書籍が発売へ!(※カバーは作成中のもの)

 俳優・古川雄大(32)の初書籍『Shine~新時代俳優の全身と前進~』(日経BP)が7月29日より発売されることが19日、発表となった。

 『エリザベート』『モーツァルト!』など話題のミュージカルに続々と出演。現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『エール』では、ヒロイン・音(二階堂ふみ)の歌の教師・御手洗清太郎役を演じており、4月23日放送回では『ミュージックティーチャー』でインパクトを残している古川。また、昨年東名阪ツアーを成功させるなどアーティストとしても活動と多方面で活躍している。

 月刊誌『日経エンタテインメント!』(日経BP)ではそんな古川の活動に注目し、飛躍の1年を2019年から密着して連載。今回の書籍では、ミュージカルへの思い、アーティストとして、そして新しい映像の仕事への挑戦など古川が真摯に語った連載時(2019年8月号~2020年8月号)の本文を大幅に追加。『エリザベート』舞台稽古や朝ドラ『エール』などのドラマ撮影現場、ライブやミュージックビデオで撮り下ろした写真、さらに、書籍用の新規撮影など50点以上もの写真をふんだんに盛り込んだ、初の書籍に仕上がっている。

 同書の『あとがき』では「新しい環境のなか、新しいことに挑戦する日々を、連載という形でみなさんにお届けできたことをとてもうれしく思っています。(中略)この1年を経てどう成長してどう変化しているのか見て、感じていただければと思います」とメッセージを寄せている。

 『Shine~新時代俳優の全身と前進~』は7月29日より2500円(税別)で発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする